NOW ON AIR !

番組表
ニュース時々虎・海・バンド

春高バレー 2013年11月05日

3日、日曜日に春高バレー県大会の決勝戦が行われました。
例年、男女ともに実況を担当していたのですが、今年は女子が児玉アナ、男子が私と役割分担。
放送時間も深夜から夕方に変わり、さらに解説には元全日本代表のお二方を迎えての放送に!
女子はタレントとしてもご活躍の大林素子さん、
そして男子は都城工業OBで全日本ではリベロとして活躍された津曲勝利さんです。
会場でも男女それぞれの決勝戦の前に解説者の紹介があったのですが、
やはり皆さんの注目度は非常に高かったようです。
私は女子の試合の間はベンチリポートを担当しつつ、
児玉アナと大林さんの掛け合いを聞いていたんですが、
プレーに加えて選手達の心情などを大林さんがとてもわかりやすく解説してくださっていて
「さすがだなぁ」と感心しっぱなしでした。
男子の解説の津曲さんも私の問いかけに、
実に深く、そして丁寧に教えてくださり、実況していて楽しくそして勉強にもなりました。

さて、試合のほうは・・・
女子はディフェンディングチャンピオン延岡学園と、
第一シードの都城商業を破り勝ち上がってきた宮崎日大の対戦。
経験豊富な3年生セッターと、
1,2年生主体ながら破壊力のあるアタッカー人を擁した延岡学園が
さすがの攻撃力を見せ見事に連覇達成。
一方男子は、3連覇に挑む宮崎工業と、
その宮崎工業におととしは準決勝、去年は決勝で敗れ涙を飲んだ都城工業の対戦。
3セットすべて大接戦となりましたが、いずれも都城工業がとり、
3年ぶりの全国大会への切符を勝ち取りました。

ところで、私は今年の1月、初めて全国大会の実況を経験したのですが、
今回も一回戦の実況を担当する予定です。
組み合わせ次第では都城工業、延岡学園、どちらの試合も実況できる可能性があるということで
今から気合が入ってます。
前回は宮崎工業の試合を実況しましたが、残念ながら敗れてしまったので
次回は絶対「勝利!」の実況がしたい!!

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン