NOW ON AIR !

番組表
ニュース時々虎・海・バンド

見たかった・・・ 2013年10月28日

昨日はUMKアナウンス部が毎年開催している「話し方講座」がありました。
(参加者の皆様長時間お疲れ様でした。ご参加ありがとうございましたが。)
私も講師の一人として参加していたのですが、休憩中に携帯電話に着信が。
小学4年生の長男からでした。
電話がつながるなり「サヨナラヒット打ったよ!」と弾んだ声。
息子は小学1年生の冬から野球チームに所属していて、
昨日は小学4年生以下の大会に出場していました。
最近はバッティングの調子がイマイチで、
チームメートがヒットを打つ中一人蚊帳の外でノーヒットという試合も多かったので、
電話で「サヨナラヒット」と聞いて、思わず「誰が?」と聞き返してしまいました。
「僕が打に決まってるやん。すごいでしょ!?」と興奮気味の息子。
時間がなかったのでとりあえず詳しい話は家に帰ってから聞くことに・・・

夕方、帰宅すると得意げな表情の息子が待ち構えていました。
その話を聞きつつ、私の父が取撮ってくれていたビデオの映像を確認すると・・・

最終回、1アウトランナー一、二塁でバッターボックスに立った息子。
初球、ワイルドピッチでランナーがそれぞれ進塁。
二、三塁となったところで2球目をライト前へ。
ランナーホームインとともに、ベンチから選手が飛び出してきて整列、試合終了。

確かに息子にとって「人生初」のサヨナラヒットでした。

努力の大切さをこういう経験を通じて感じてくれたら、と願いつつ
最近、家で毎日素振りをしたり、
私に時間があるときにはバッティングセンターに連れて行って打ち込んだり、
といった努力の結果だよ、というような話をしました。

一度の成功体験に酔いやすいタイプ(おそらく私からの遺伝でしょう)なので
ちょっと心配ですが・・・

それにしてもその瞬間を直に見たかった・・・

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン