ニュース

 宮崎県内のニュース

大阪で震度6弱の地震 空の便に影響

けさ7時58分ごろ大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震がありました。

この地震により空の便にも影響が出ています。
日本航空によりますと、宮崎発大阪行きと大阪発宮崎行きの便あわせて2便が欠航となりました。
全日空は今のところ欠航はありませんが、最大で2時間の遅れが発生しています。
午後の便にも遅れや欠航が出る可能性もありますので、最新の情報をご確認下さい。
また宮崎空港と関西国際空港を結ぶピーチアビエーションは、現在のところ定刻通りの運航を予定しています。

延岡学園が謝罪会見

長崎県で行われたバスケットボールの九州大会で、きのう留学生の選手が試合中に審判を殴った問題で、延岡学園はきょう記者会見を開き、謝罪しました。

延岡学園高校佐藤則夫校長「私たちの指導の力不足により、被害を受けられた審判の方、バスケット関係者の皆さま、そのほか多くの方々にご迷惑、ご心労をおかけしました、心からお詫び申し上げます」。
この問題はきのう長崎県で開かれた九州大会の準決勝で、バスケットボール部の留学生が、判定を不服に思って審判を殴り、上唇を切るケガをさせたものです。
きょうの記者会見で川添裕司監督は、「すべては選手をコントロールできなかった私の責任です」と話し、被害を受けた審判にきのう、直接、謝罪をした事も明らかにしました。
また今週末に開かれる大会については、出場を辞退する方針を示し、その後のインターハイなどについては、高体連と協議を進め検討するとしています。

国民民主党宮崎県連結成大会

先月、国民民主党が結党されたことを受けて、きのう宮崎県連の結成大会が延岡市で開かれました。

きのうは延岡市に旧民進党の議員や党員などおよそ100人が集まり、国民民主党宮崎県総支部連合会の結成大会が行われました。
大会では、県議会議員で国民民主党宮崎県連の田口雄二代表が、「命、雇用、暮らしを守ることを基本に、再び地域から地道な活動を続けてまいります」と、あいさつしました。
今年度の活動方針としては、安倍政権への対抗軸を県民に示すこと、インフラ整備など県内の課題に取り組んでいくことなどが盛り込まれています。
国民民主党宮崎県連には、田口代表をはじめ旧民進党の議員9人が所属するということです。

6月18日の県内ニュース
FNNビデオPost
スーパーニュース次回予告
▼宮崎産経大野球部生出演
▼身だしなみ改善術!お口のケア
▼あの日あの頃
▼みやざき空中散歩
気象予報士酒井さんのお天気ブログ

 全国のニュース

FNNニュースネットワークへ
  • 読込中...