NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

ニュース

宮崎県内のニュース

過去一週間のニュース

2019年04月19日 11時52分更新

口蹄疫から9年 県庁で家畜防疫演習

家畜伝染病の口蹄疫が県内で発生してあすで9年です。

県庁などでは初動防疫の対応を確認する演習が行われています。
口蹄疫の防疫演習は毎年この時期に行われていて、きょうは、えびの市の大規模な豚の農場で発生したという想定で行われました。
演習には県の職員など約170人が参加。
県庁に設置された対策本部ではテレビ電話を使って発生農場の場所などを確認したあと、消毒ポイント班や動員班、埋却支援班など9つの班に別れ初動防疫の作業にあたりました。
今年1月には韓国で口蹄疫が3件発生するなど国内に侵入するリスクは高い状況が続いています。
きょうの演習は午後3時まで行われ、万が一の発生に備え初動防疫対応の確認を行っています。

FNNビデオPost 天気のサカイ目

Top