NOW ON AIR !

番組表
ニュース時々虎・海・バンド

キャビア 2013年11月12日

10日の日曜日、取材のため東京出張。
目的は、宮崎産のキャビアが今月22日に発売されるのを前に開催された記念イベントです。

今回は東京の制作会社にカメラスタッフをお願いしていたため一人で現地へ。
初めてのパターンの取材だったため少々不安な気持ちを抱えつつ向かいました。

会場となったのは東京駅の目の前にある、「丸ビル」の36階「レストラン モナリザ」。
宮崎出身でキャビアの開発にあたってアドバイスを送っていた、
河野透さんがオーナーシェフを勤めるお店です。
イベントには宮崎にゆかりのある政官財の関係者の方々など100人ほどが参加、
特に女性はドレスアップされた方が多く、華やかな雰囲気に包まれる中スタートしました。

用意された宮崎キャビアは2kg・・・

なんと、100万円相当です!!

そしてキャビアとともにステージに並んだのは
モナリザの河野シェフをはじめ、
おなじみの川越達也さん、
フジテレビの番組「アイアンシェフ」にも出演していた和食「くろぎ」の黒木純さん、
東京のイタリアンの名店「シルベラード」で統括総料理長を務める中原弘光さんなど
宮崎出身で、東京の第一線で活躍する7人のシェフたち。
それぞれが手がけたキャビアとシロチョウザメの身を使った
スペシャル料理が出席者にふるまわれるというなんとも豪華なパーティーでした。

出席者の皆さんに感想を聞いてまわると宮崎キャビアはかなりの高評価!
主催した、県、そして宮崎キャビア事業協同組合も
30年の歴史を重ねて発売までこぎつけたキャビアの出来に自信を深めていたようです。
年内は20グラム入りのもの600個を、今月と来月の2回に分けての発売で、
すでに予約・問い合わせが殺到していて完売の見込み、ということで
簡単には手に入れられなさそうですが・・・
それだけ期待も高まっている、ということで、
新たな宮崎ブランドとしてどのように羽ばたいていくのか、今後が楽しみです。
え?それにしておいしいものを食べられていい取材だったね?ですって?
いやいや・・・
取材のほうはバタバタで、パーティがお開きになった直後に試食シーンだけは撮影しなければと
シロチョウザメのお寿司を一口だけいただいたのみで・・・(十分おいしかったですが)
翌日は朝一の飛行機で帰り、スーパーニュースで放送するため
原稿を書き編集をしなければならなかったので、
イベント終わるとすぐに会場を後にして、ホテルのそばでラーメンを食べて寝ました・・・

出席者の皆さんの幸せそうな表情が、うらやましかったなあ・・・

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン