NOW ON AIR !

番組表
HOME 天気のサカイ目 南郷黒潮ロードハーフマラソン

酒井晋一郎

天気のサカイ目

南郷黒潮ロードハーフマラソン 2017年03月07日

おとといは前線が九州の南の海上を通過したため、南部を中心にほぼ雨の一日。

事前の予報では、日曜日の雨が降りだすタイミングは、夕方からだったり、夜からだったりと前後していましたが、結局雨が降り出したのは午前中からとなりました。

前線に近い南部ほど、雨が降っている時間が長く、おととい参加した日南市の南郷黒潮ロードハーフマラソンでは、9時のスタート前から小雨がぱらついていました。

マラソンコースの近くに設置されている県の雨量計データを改めて確認すると、当日の降水量は、

3月5日(日) 日南市南郷町・潟上の1時間降水量
8時~9時 0ミリ
9時~10時 0ミリ
10時~11時 0ミリ
11時~12時 2ミリ
12時~13時 2ミリ

となっています。

 

ゴールした10時40分過ぎには地面もしっかりと湿らせるほどの雨となっていたのですが、11時までの降水量が0ミリとなっているのは1ミリに満たない雨だったからではないでしょうか。

11時からの降水量は2ミリとなっていて、地面は水たまりができるほどの雨量。

時間が経つほど雨が強まってきたので、雨に急き立てられるようなゴールとなりました。

起伏が大きく、果てしなく(見える)坂道を駆け上がるのは大変でしたが、なんとか完走できてよかったです。

これから季節は春→夏へと進むので、次のレースは秋以降です。

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン