NOW ON AIR !

番組表
HOME 天気のサカイ目 冬の天候をふりかえる

酒井晋一郎

天気のサカイ目

冬の天候をふりかえる 2017年03月02日

昨日気象庁から、今冬の天候(2016年12月~2017年2月)について、概要が発表されました。
http://www.jma.go.jp/jma/press/1703/01b/tenko171202.html

全国的に暖冬で、九州南部でも、期間中の平均気温と平年との気温差が+0.8度となり、暖かい冬となりました。

特に12月から1月上旬にかけては、寒気の南下が弱く高い気温が続き、1月中旬や2月中旬に強い寒気が入ったものの、冬の期間の平均としては高い状態となっています。

冬の後半、大寒の時期くらいになってから寒気の南下が続いたため、「暖かい冬」と言われるといまいちピンとこないかもしれません。

また、宮崎県内では、晴れた日が多かったため降水量も少なく、特に宮崎市の3か月間(12月から2月)の日照時間は平年比115%となり、歴代2番目に多い日照時間となりました。

宮崎県に来て初めての冬なので、「冬でも晴れて暖かい」と思っていたら、実際に平年よりも暖かく晴れた日も多かったようですね。

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン