NOW ON AIR !

番組表
柳田哲志の”轍”

それぞれの彩り 2014年09月25日

&nbnbsp;

ひさしぶりに、

夏を思わせるような強い陽射しを感じた、今朝の宮崎でした。

短い時間でしたが、まっすぐに太陽と向き合い

大きく深呼吸をすると、

少し体が軽くなったような、そんな心地よい錯覚に包まれました。

雨上がりの澄んだ空気に、深い青色の空、

肌に感じる宮崎の太陽のパワー、どれも本当に癒されます。

難しいとは思いますが、

ずっと爽やかな秋空が広がっていて欲しいものですね。

 

先日、

今日とは対照的な灰色の空が広がる中、実家の墓参りに行くと、

モノトーンに思われた墓石の前には、

鮮やかな赤いヒガンバナが群れて咲いていました。

おととし、今年と旅立った父と母が迎えてくれたようで、

とても印象的でした。

さらに、道すがら、どこか懐かしい、

甘い金木犀の香りも仄かに漂ってきて、

あらためて、風にも彩りがあるのだと実感しました。

 

それぞれの彩りを感じて季節を知り、

それが出来ることにまた感謝する。

 

 

ありがたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

故郷に感謝   柳田哲志

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン