NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki フォーカス フェニックス自然動物園 マサイキリンの赤ちゃん誕生(2020年08月15日放送)
U-doki
U-doki:
フォーカス
番組TOPに戻る

2020年08月17日

フェニックス自然動物園 マサイキリンの赤ちゃん誕生(2020年08月15日放送)

今回注目したのは、今月1日に宮崎市フェニックス自然動物園で生まれたマサイキリンの赤ちゃん
動物園にとっては8年ぶりの待望の赤ちゃん誕生でした。

01 宮崎市自然動物園で生まれたマサイキリンの赤ちゃんの誕生写真

マサイキリンの赤ちゃんは、メスのコユメとオスのトウマの第一子(メス)として今月1日に誕生しました。
生まれた時の身長は180cm、体重は70kg(いずれも推定)で、発育は順調で生後12日目の今月12日から一般公開されました。

02 マサイキリンの赤ちゃんの写真

赤ちゃんは今、母親のコユメと生活しています。父親のトウマはまだ近くで触れ合うことはできませんが、隣の柵から首を伸ばして赤ちゃんを可愛がる様子も見られました。
園では少しずつ行動範囲を広げて屋外の環境に慣れさせていきたいとしています。

03 母親のコユメと生活するマサイキリンの赤ちゃん

宮崎市フェニックス自然動物園の竹田 正人副園長にお話を聞きしました。

04 宮崎市フェニックス自然動物園の竹田 正人副園長

誕生の瞬間は、朝の10時に担当者とお客さんが見つけたそうです。
すでにコユメのお尻から赤ちゃんの爪が見えていて、慌てて寝室に連れていったそうです。
その後12時過ぎに安産で生まれました。赤ちゃんは30分ほどで立ってミルクも飲み、順調に育っています。

05 母親のコユメとマサイキリンの赤ちゃん

8年前にコユメがフェニックス自然動物園で生まれて、2017年に熊本市動植物園からトウマを繁殖のため借り受けました。
国内で、マサイキリンは8頭しかいません。
そのうちメスはコユメと赤ちゃんの2頭だけです。国内での繁殖ということで注目を集めています。

06 マサイキリンの赤ちゃん

赤ちゃんの愛称募集をしています!
  • 【募集期間】8月12日(水)~ 31日(月)
  • 【応募方法】動物園で投票もしくはハガキ
  • 【命名式】9月

最後に竹田副園長からメッセージです。
「コロナで大変な状況ですが動物園は広々としていていますので是非、動物園に来ていただいて動物を見たり、キリンの赤ちゃんを見たりして癒されてほしいと思います。感染対策をしっかりして、動物と触れ合ってください」

■お問い合わせ
宮崎市フェニックス自然動物園
【開園時間】午前9時 ~ 午後5時
【電話】0985-39-1306
URL:https://www.miyazaki-city-zoo.jp/

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top