NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki フォーカス 感染広がる新型コロナ 小・中・高校へ休校要請(2020年02月29日放送)
U-doki
U-doki:
フォーカス
番組TOPに戻る

2020年03月02日

感染広がる新型コロナ 小・中・高校へ休校要請(2020年02月29日放送)

2月28日、感染が広がる新型コロナに対し政府は緊急会見を行い、新型コロナの感染拡大を防ごうと全国の小・中・高校・特別支援学校に臨時休業を要請しました。
宮﨑県内は政府の意向に添う形で、2週間程度の臨時休校することを決めました。

01 河野知事の会見

河野知事は「児童、生徒、ご家族の健康を十分に留意する必要がある。様々な教育、それぞれの生活がある中で個別具体的な対応を図る中でのギリギリの判断をしこの方針を示した。」としました。
県立高校と特別支援学校の卒業式と高校入試については、予防対策を取った上で予定通り実施します。

02 宮崎市南小学校の卒業を控えた6年生の声

突然の休校により、宮崎市南小学校の卒業を控えた6年生はこんな戸惑いを感じています。

  • 休めるのは嬉しいが、みんなと触れ合えないので寂しい
  • 卒業式、最後はみんなでしっかり卒業して終わりたい
  • 全員揃って楽しく賑やかに終わりたい

03 宮崎南小学校の川﨑校長

また、宮崎南小学校の川﨑校長は子どもたちに「外での遊びは控え、手洗い・うがいは引き続きやりましよう。」と伝え、子どもたちの健康を第一に状況に応じて判断していく考えです。

04 保護者の不安

一方共働き世帯では、多くの戸惑いの声が。

  • 仕事を急に休むことは難しい
  • 子どもを預かってくれるところがない
  • 子どものストレスが溜まるのではないだろうか
  • お昼ご飯の用意をしないといけない
  • 勝手に外に出ないか心配
  • 学校にいる方が安全ではないか
  • まだ終わってない授業もあり、それを家でやるとしても集中できる時間は短い
  • 休校がいつまでだろうかと不安になる

05 宮﨑県立看護大学の江藤敏治教授とNPOみんなのくらしターミナルの初鹿野聡代表

今回スタジオには、宮﨑県立看護大学の江藤敏治教授NPOみんなのくらしターミナルの初鹿野聡代表に来ていただき詳しくお話を聞きました。

06 新型コロナ国内感染者数(推移)

Q:2月29日に行われた、安倍首相の会見の内容を聞いてどう思いましたか?

  • 【江藤教授】
    今回の会見は国民の戸惑いを払拭するという意味での会見で、医療側からするとPCR検査を可能な限り拡大していくということがわかってよかった。
  • 【初鹿野代表】
    生活の保証が気になった。正規・非正規含めて、支援として新しい助成金制度を創設することを発表したが、そこに属さない人もたくさんいる。
    また助成金は申請ということが出てくるので、その辺の不安は大きいと思う。

Q:今回のウイルス対策で大きな波紋を読んでいるのが全国的な臨時休校ですが、要請の背景にはどんな狙いや意図があるのでしょうか?

  • 【江藤教授】
    学校で発生した場合に多くの感染を生み出す可能性があり、コントロールできなくなるのでそこを防ぐということが目的にある。
<UMKアプリのアンケート調査結果>

07 アンケート調査結果

Q:「政府の休校要請」を支持するか、しないか?

  • 【支持する】:39パーセント
  • 【支持しない】:22パーセント
  • 【どちらともいえない】:39パーセント

08 休校中の子どもについて

Q:休校の預け先はどうしますか?

  • 【子どもだけで留守番】:31パーセント
  • 【祖父母や親戚に預ける】:19パーセント
  • 【夫婦どちらかが見ることができる】:17パーセント
  • 【妻か夫どちらかが仕事を休む】:13パーセント
  • 【その他】:20パーセント

様々な方面で混乱が起きている今、闇雲に怖がらずにきちんと家族の中でルールを決め話し合いをすることが大切になります。
特に子どもたちはストレスがたまりやすいのできちんと向き合い、デマには振り回されずに誰かに相談することが大切です。

09 新型コロナウィルスの感染ルート

江藤教授は「危険性が高いウイルスなので、妊婦さん・脳梗塞・がんの患者のみなさんは十分に注意をすることが必要です。そしてその周りの方々も十分注意することが大切です。」と話しました。

10 トイレットペーパーは十分にあるのスーパー

このような時だからこそ、正しい情報を共有して、冷静に判断していき乗り切りましょう

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top