NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 身だしなみ改善術 正しい姿勢は足から(2018年6月21日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2018年06月22日

身だしなみ改善術 正しい姿勢は足から(2018年6月21日放送)

今週は、身だしなみを改善するポイントをお伝えしてきましたが、きょうは、身だしなみ全ての基本となる姿勢についてです。

リバイヴ

都城市にあるリバイヴ
「足から見直す整体院」として、姿勢を正しくするためのアドバイスをしています。

谷平さん

良い姿勢を保つには、足の裏が 床や地面にしっかりついていることが重要になります。
足の指が曲がっていたり閉じていたりすると、体の土台が不安定になり姿勢が崩れます。
しかし、人間は骨盤や肩や頭を傾け、どうにかバランスをとろうとします。
これが腰痛や膝痛といった症状になり、姿勢を悪くする大きな要因となります。

足指の変形で代表的なもの

足指の変形で代表的なものは、「外反母趾」ヒールを履く女性だけではなく、最近は小学生にも多いそうです。
こちらは「内反小趾」小さめの靴が原因になることも多く、幼児にも見られます。
他にも「屈み指や」「浮き指」「偏平足」「寝指」など・・・

Q:改善するにはどうすればいいですか。

改善するには

まずは足指の変形の大きな原因である
自分にあった正しい靴選びをすることが重要になります。
例えば、スニーカーの場合、ハトメが5つ以上あること。
かかとが硬いこと、ねじれないこと
さらに、つま先から3分の1が曲がり、クッション性があること。
これらは、足を地面から保護しつつ指の機能を妨げないために必要な要素です。

靴のサイズ選び

そしてサイズ選びは必ず中敷を出して立った状態で行ってください。
大人は 足の長さ+1センチ
幼稚園・保育園児であれば、+0.5センチが目安になります。
子供は足の成長が早いため最低でも半年に1度チェックし、耐久性の面からも買い替えをおすすめします。

足を労わるストレッチ

その他 足を労わるストレッチも。
足指の第一関節に手の指をはさみ、根元は空間ももたせます。
そのまま軽くほんの少し足の甲を反らしたり内側に曲げたり・・・
自分でできるメンテナンスを習慣にすることも大切です。

谷平さん

姿勢を良くするための土台となる足。
まず自分自身の足指をはじめ靴や履き方を、今一度見直してほしいと思います。

お問合せ

足から見直す身だしなみ改善術。
早速、チェックしてみてください。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン