NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ ひと味違った○○ フロマージュ・ヨーグルト(2018年5月15日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2018年05月16日

ひと味違った○○ フロマージュ・ヨーグルト(2018年5月15日放送)

一味違ったこだわりのものを紹介している今週のReらいふ。
今日紹介するのはフロマージュともヨーグルトとも一味違うフロマージュ・ヨーグルトです。

フロマージュとはフランス語でチーズのこと。
ではこれはチーズなのでしょうか?それともヨーグルトなのでしょうか?

作っているのは小林市にある加藤牧場です。

画像:小林市の加藤牧場

祖父の代から親子3代にわたって50年以上酪農を続けております。

一頭一頭注意深く観察して少しでも長く生き続けれられるように愛情をこめて育てております。
代々牛乳を生産してきた加藤牧場。あることがきっかけでチーズやヨーグルトなど乳製品を作ってみようと思い立ちました。

画像:工房の様子

ある日近くの牧場の乳製品を食べたところ、大変おいしいと感じました。

是非自分でも作ってみたいと思い、勉強会や研修会に参加して、作るようになったのがきっかけです。
念願の工房を牧場内に完成させたのが4年前。試行錯誤を繰り返しついに先月商品化!販売を開始しました。

それがこのフロマージュ・ヨーグルト。チーズのように濃厚なヨーグルトなのでそう名付けました。

画像:フロマージュ・ヨーグルト

Q:どうしてそんなに濃厚なのですか?

「ジャージー牛のミルクを使っているからなんです。こちらがジャージー種の乳牛です。ジャージー種からしぼったミルクは一般的に使われるホルスタイン種のものより濃厚なんです。」

写真:ジャージー牛

脂肪球の均一化を行わないノンホモ製法で仕上げておりますので2つの層ができます。

乳脂肪が浮いてくる上の層はほんのり黄色味がかっています。乳脂肪たっぷりの上の層。これはもうクリームですね。ナッツのようなコクがあります。酸味がないのでヨーグルトが苦手な方でもおいしく召し上がれそうです。

次に下の層をいただきます。こちらはさっぱりしていますね。爽やかな風味が楽しめます。

画像:ノンホモ製法で2層に

より濃厚な味を楽しみたい方はキッチンペーパーを敷いたザルにヨーグルトを入れ数時間から一晩水切りを

画像:水切りヨーグルト

パンに載せたりディップに使ったりとアイディア次第でお料理の幅が広がります。

画像:アイディア集

しぼりたての生乳から作ったヨーグルトは一味も二味も違います。是非皆さん食べてみてください。

フロマージュヨーグルトはプレーンとはちみつ入りの2種類。イベント時に出店する移動販売カーでは焼きたてのブリトーも一緒に楽しむことができます。一味違うチーズのようなヨーグルト試してみませんか?

加藤牧場 0984-27-1210

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン