NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 夏の疲れ解消法 トレーニング編(9月6日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2017年09月07日

夏の疲れ解消法 トレーニング編(9月6日放送)

今週は、夏の疲れ解消法についてシリーズでお送りしています。
今日は、トレーニング編です。

エクササイズで夏バテを解消

簡単なエクササイズで夏バテを解消しましょう!

指導して頂くのは、フィットネスカルチャースタジオADJ オーナーの甲斐千穂さん
健康運動指導士として、エイジングケアを中心に、食と運動のアドバイスを行ない、あのフィギュアスケートの浅田真央さんや、宇野昌磨選手のフィジカルトレーナーも、かつて務めていた方です。

甲斐千穂さん

夏の暑さに体がなんとか対応しようとしてしきれなかった結果起きる、体の変調が、夏バテです。
その原因の一つは、汗をかくことによる体の水分不足。
血液がドロドロになって、血流が悪くなりがちです。

■そこで、まずは、血流改善のための運動をご紹介します。
動かすべきは、肩甲骨です!

肩甲骨の運動

まず、両腕を上げ、肩甲骨を意識しながらひじを曲げていきます。この時、手のひらは外に向けます。
これを3方向、3~5セット行います。
血管には、逆流しないよう弁があるが、このあたりには、弁のない血管があるため、血流が滞りやすいし、流れやすくもあるため、肩甲骨を刺激することで、血流を良くすることができます。

■夏は体が熱を放出して冷やそうとするので、実は、冬より代謝が悪くなる。
そこで代謝アップのための運動を2種類ご紹介します。

下半身を鍛えるトレーニング

◇下半身を鍛えるトレーニング。
足を前後に開いて、膝を曲げます。
この時、体を垂直に保ち、前の膝がつま先から前に出ないようにするのがポイントです。
これを左右10回。膝に負担がなければ、深く曲げると、より効果的です。

お腹周りのトレーニング

◇お腹周りのトレーニング。
息を止めずに、お腹をへこませていきます。お腹のリンパが刺激され、代謝アップが期待できます。
13カウントを目安に行いましょう。
慣れてきたら、3つの動きを同時に行うと、さらに効果的で、時間も短縮できます。
肩甲骨と、お腹が刺激されてぽかぽかする、下半身も鍛えられて一度にできていい!

甲斐千穂さん

これらの動きは、ダイエットはもちろん、夏バテの最大の原因である、自律神経の乱れを整える働きがあります。
なかなか続かないという方は、運動したら美味しいものを食べる、運動しない日は、食事内容を考える、といった考え方ひとつで、運動がとても楽しく続けやすくなると思います、

お問合せ

血流と代謝アップで、夏バテ解消!
皆さんもぜひ続けて、元気を手に入れて下さい。

■お問合せ
フィットネスカルチャースタジオADJ 甲斐千穂さん
宮崎市大塚町
TEL:0985-33-9792

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン