NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 防犯グッズ 上手に揃えるポイント(4月11日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2017年04月12日

防犯グッズ 上手に揃えるポイント(4月11日放送)

常に備えておきたい防災グッズ。
揃えるには、当然費用がかかります。
そこで、今日は、お店の特性を生かした上手な揃え方をご紹介します。

ダイソー

まずやってきたのは、100円ショップ
コストパフォーマンスの高いこちらの商品は、防災グッズとしても大活躍です。

大石さん

こちらは、100円で揃えられる防災グッズのコーナーです。
特に熊本の震災以降、新しい商品がいろいろ増えてきています。

水に浸して使うタオル

こちらは、今年から登場した水に浸して使うタオル
小さなタブレットを水に浸けるとすぐにほぐれていきます。
厚手で丈夫なので、体を拭いたりするのにぴったりです。

携帯用のトイレ

また携帯用のトイレも100円。
大家族でも、しっかり揃えられそうです。
防災用以外に、行楽のドライブなどにもあると便利ですね。

さらにこんな商品も!
こちらは手動式のLEDライトです。

手動式のLEDライト

レバーを押し続けると電気が蓄えられ、スイッチを押すと点灯する商品
この他、食器を洗わずに、くり返し使うための紙皿とラップなど、たくさん数が必要な消耗品を揃えるのに、100円ショップはとても便利です。

一方、安全対策や、防災専用商品については、ホームセンタ―などが品揃え抱負です。

家具転倒防止の伸縮棒

防災グッズの中で、一番オススメしたいのが、家具転倒防止の伸縮棒です。
タンス、食器棚などの上に取り付けておき、地震の際にそれらが転倒するのを防ぐもの。
尚、これらは、絶対に安全なものではなく、強い揺れには耐えられないが、家具が倒れるまでに時間がかかるので、逃げる時間をかせぐことができます。是非取り付けてほしいと思います。

水で膨らむ土のう

また、こちらは、水害の時に役立つ、水で膨らむ土のうです。
水に浸けて中のポリマーをほぐすと、5分ほどで、みるみるふくらみ、土嚢として使用できます。
使う前はコンパクトなのも、ポイントです。

ストロー浄水器

この他、お風呂の水などを、吸うことで、飲める状態まで、綺麗に浄化してしてくれるストロー浄水器や、非常用の食料。
長期間保存できるように作られた、お菓子など、ホームセンターや専門店ならではの商品を活用しましょう。

尚、防災グッズのほかに、これから海や、川などに出かける際は、緊急の避難場所を事前にチェックしておくことも大切です。

ハザードマップ

国土交通省がインターネットで紹介しているハザードマップなどで、ぜひ確認して下さい。
いざという時の為に、いろんな想定をしながら、しっかり備えておきましょう。

■お問合せ
ザ・ダイソー うきのじょうフェニックスガーデン店
宮崎市柳丸町
TEL:0985-83-4340

ハンズマン柳丸店 
宮崎市柳丸町
TEL:0985-31-1234

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン