NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ ごみを減らそう!キーワードは「4R」(11月14日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2016年11月15日

ごみを減らそう!キーワードは「4R」(11月14日放送)

今週のテーマは「エコアクション」です。
私たちが日常生活の中で行うことができる環境対策について考えます。

4R

緑豊かな環境を守るため、私たちにできることはいろいろありますが、その中のひとつ、ごみを減らすための工夫について、お伝えします。

キーワードは、4Rです。

宮崎県の一日当たりのごみの量

宮崎県の一日当たりのごみの量はおよそ1107トン、一年間では40万4千トンに上ります。
これは、ヤフオクドームを満杯にする以上の量なんです!

ごみが増えると困るのはどんなことですか?

ごみが増えると困ること

  • ごみの最終処分場がいっぱいになります。
  • 地球温暖化の原因となる二酸化炭素の発生量が増えてしまいます。
  • ごみを処理するためにお金もかかります。

ごみを減らす方法はありますか?

4R

使い捨て型の生活を見直し、循環型社会をつくることです。
そのために県が取り組んでいるのが「4R」の実践です。
4R」とはリフューズ、リデュース、リユース、リサイクルの4つのRのことです。

リフューズ

まずリフューズとは。
ごみになるものは断ろう!
不要なレジ袋などを「いりません」と断ることは、ごみを出さないための第一歩です。

リデュース

次にリデュース。
ごみを減らそう!
家庭から出るごみで多いのが生ごみです。
生ごみを出さない調理法を考えたり、食べ残しをしないことも大切ですね。

リユース

三番目はリユース!
繰り返し使おう!
エコクリーンプラザみやざきでは、廃棄された家具や日用品を手入れ、修理し、販売しています。

リサイクル

それでもごみになる時に登場するのが4つ目のR、リサイクルです。
原料に戻して使いましょう。
そのために、分別のルールをしっかり守ってごみを出しましょう。

分別方法

容器包装プラスチックとしてリサイクルできるのは、このようにプラマークの付いた包装容器だけです。
スプーンやストロー、ハンガーなどのプラスチック製品は、燃やせるごみになります。

お問合せ

まだまだ知りたいごみのこと。
エコクリーンプラザみやざきでは施設を見学しながら環境のことを学んだりリサイクル体験をしたりすることができます。
住み良い街を未来に残すため、ちいさな一歩から始めませんか?

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン