NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 夏休みにおすすめ 工務店の木育体験(7月26日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2016年07月27日

夏休みにおすすめ 工務店の木育体験(7月26日放送)

きょうは、工務店の倉庫ではじまった木育体験の話題です。
夏休みの親子の思い出作りにいかがでしょうか。

木育体験の話題

きょうのリライフは、国富町の工務店の倉庫にやってきました。
ここで行われているのは、木育の体験教室がです。
木育舎モクログは、「木で学ぶ木育と木工教室」をテーマに、工務店の倉庫を改装して、先月から月2回のペースで行われています。

木で学ぶ木育と木工教室

子どもたちに(間抜き)経験する場所が少ないというのがあり、自分の工場で加工して、現場にもっていくという会社なので、端材がたくさんあります。
それを使った遊び、教育ができないかなと思って始めました。
1階では、工務店の道具を使い木工体験ができます。
参加費は ひとり500円で、端材を選んで好きな形を作ります。

木工品の製作

基本はオリジナルのもので作ってもらうほかに、DIYの質問も多いので、それにお答えしたり、木工入門としていろんなキットを準備して、入り口としてやってもらうといういろんなパターンを考えています。
利用者の中には、材料をあらかじめ準備し、子どもの机を一緒に作った親子連れもいたそうです。
取材に訪れた昨日は、夏休み中の小学生が、木工品の製作に挑戦していました。

参加した男の子

<参加した男の子>
最初はちょっと難しかったけど、やっていくうちに楽しくなりました。

参加した女の子

<参加した女の子>
写真たてを作っています。
いろいろ組み立てたり、形を決めたり工夫して作るのが楽しかったです。

子どもたちと親御さんに共有して同じものを作ったり、(間抜き)日常ではなかなかないところを経験してもらって、道具の危険なところと便利なところを身をもって学んでほしいなと思います。

工務店の2階は遊びのスペース

工務店の2階は、遊びのスペース
木の温もりがたっぷり!
手作りの木のおもちゃで自由に遊ぶことができます。
なかなかここから離れない子どももいるそうですよ。
また、希望者には、昼食をつけることができ、子どもたちは料理を体験することもできます。

料理体験

夏休みを使って、お子様連れで自由に参加してくださるといいかなと思います。
木育舎モクログは、毎月第1土曜日第3日曜日に開催されていますが、今月31日と夏休み期間中の8月は、毎週日曜日に開催しています。
夏休み、親子で、五感を使って木と触れ合う体験はいかがでしょうか?

お問合せ

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン