NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 訪問型子育て支援「ホームスタート」先輩ママが応援!(6月10日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2016年06月13日

訪問型子育て支援「ホームスタート」先輩ママが応援!(6月10日放送)

子育て中のママを応援する訪問型子育て支援ホームスタート」の取り組みについてお伝えします。

訪問型子育て支援「ホームスタート」

初めての子育てでどうしてよいかわからない
悩みを相談できる人が近くにいない
そんなママたちの力になろうと始まったのが『ホームスタート』という取り組みです。

訪問型子育て支援「ホームスタート」

ホームスタートとは6歳までの乳幼児がいる家庭に訓練を受けたボランティアが訪問し育児支援を行うものです。
1973年イギリスで始まった取り組みで、現在日本を含む22カ国国内83ヶ所で実施されています。
県内では5年前宮崎市でスタートしました。

川野さん

子育てにちょっと疲れていたり、不安を感じていたり、そんなママ達の気持ちに寄り添って、話し相手になったり、支援センターに行きたいんだけど、ちょっと敷居が高いと感じるママには、同行して一緒に出かけたり、検診の時にお手伝いに行ったりという活動をしています。
訪問は週一回二時間程度で利用は無料です。

訪問内容

訪問内容はさまざま。

  1. 一緒に子供と遊んだり、
  2. 絵本を読んだり、
  3. お散歩に出かけたり。
  4. 寝かしつけた後は、
  5. 何気ないおしゃべりを楽しんだりもします。

有水さん

一人で日中子育てをしているので、外に出られないとか、悩みを聞いてもらえる人がいないとかそいういのがそういうのが困っていました。
最初は、知らない人が来るっていうのが、子供達がどう反応するかなと思っていたのですが、徐々に慣れていって、本当に助かりました。
<有水さんご主人談>
奥さんがどんどん追い詰められていく感じもあったので、そこから救ってもらえたというのに、本当に感謝しています。

定められた研修を受けたボランティアは現在44名
この中から依頼者との丁寧なマッチングが行われます。

川野さん

ママたちはやっぱり自分一人でがんばろうとどうしても抱え込んでしまっているんだろうなあ」と思います。
応援したい、少しでも手助けしたいと思っている人たちがたくさんいるんだよ、ということをママたちに知っていただけたらなあ・・・と思います。

地域ぐるみでこどもを育てる
そんな輪がますます広がるといいですね。

■お問合せ
ホームスタートみやざき
(NPO法人 ドロップインセンター)
TEL:0985-60-7690

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン