NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 料理のレパートリーが広がる 冷凍野菜の魅力(6月8日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2016年06月09日

料理のレパートリーが広がる 冷凍野菜の魅力(6月8日放送)

手軽に使えて、便利な冷凍野菜
今日は、改めてその魅力や使い方についてお伝えします。

ジェイエイフーズみやざき

西都市のジェイエイフーズみやざきにやってきました。
今日はこちらから、生野菜に勝るとも劣らない、冷凍野菜の魅力をご紹介します。

冷凍野菜

5年前にオープンしたこちらでは、県産の野菜を中心に、ほうれん草サトイモなどの冷凍野菜と、生のカット野菜の加工を行っています。

冷凍野菜の魅力は何でしょうか?

坂本さん

使いやすいサイズにカットしてあるので、手軽に調理に使えます。
また、旬の野菜を使っているので、種類によっては、生よりおいしいものもあると思います。
また、急速冷凍すると、野菜の栄養価値を損なうことが少ないといわれおり、これも冷凍野菜の魅力のひとつです。

その冷凍野菜、皆さんはどのように、使っていますか?
定番は、やはり炒め物や、お味噌汁の具という感じですよね。

冷凍野菜の定番な使い方

でも、今日は違う使い方をご紹介したいと思います。
まずは、ほうれん草を使います。

冷凍ホウレンソウのオムレツ

卵3個をときほぐし、お好みで塩コショウを加えます。
そこに冷凍ホウレンソウイン!
後は、フライパンにバターをひいて、オムレツに。
あっという間に、完成です。

卵自体にほうれん草を加えるのは、意外に、しない作り方で新鮮。
今回は冷凍のまま使ったが、気になる方は、レンジで温めてから水気を絞って使うとよい。

次はポタージュです。
ゴボウのポタージュが冷凍で作れる!??

ゴボウのポタージュ

簡単に作れます!
スライスしたタマネギゴボウを炒めて水、コンソメで煮ます
それをミキサーにかけ、仕上げに牛乳を入れたら完成です。
水っぽくなるイメージがありましたが美味しくできる。

また、冷凍の里芋をお米と出汁で炊いた里芋ごはんは、もちもちした食感がたまらない美味しさ。
このように、冷凍野菜の調理法は、まだまだ広がりを見せそうです。

旬に収穫した冷凍野菜

旬に収穫した野菜を、急速冷凍しているので、いつの季節でも、おいしく食べられる。
ぜひ冷凍野菜を使って頂きたい。

時短調理の強い味方、冷凍野菜を上手に使ってさらに料理のレパートリー増やしてみてはいかがでしょうか?

■お問合せ
ジェイエイフーズみやざき
(西都市大字南方)
TEL:0983-43-5351

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン