NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 暮らしを彩る!ソープカービング(6月6日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2016年06月07日

暮らしを彩る!ソープカービング(6月6日放送)

ナイフ1本で作る石鹸の彫刻アート、ソープカービングの話題です。

ソープカービング

ナイフ1本下書きなしで作られた石鹸の彫刻アートです。
造形と香りの両方を楽しめる「ソープカービング」が、密かなブームとなっています。
ソープカービングは、東南アジアのタイが発祥の伝統工芸で、700年以上の歴史があるといわれています。

作っているのは日向市在住の井上幸子さん。
子育てが一段落し、趣味の幅を広げようと5年前から取り組んでいます。

井上幸子

「インテリアや贈り物として作りたいという人が多い。
香りも楽しめ没頭できるのが魅力。
コツさえつかめばお子さんでも作れます」

私も体験させていただきました。

ひまわりを作る

道具はナイフ1本、材料は、専用の石鹸だけです。
まず、石鹸に直径3センチメートル程の円を作り、周りをくり抜いて整えます。
花びらの形になるようナイフを入れていきます。

POINT!
力を入れずに優しくナイフを入れて。ナイフではなく石鹸を動かすイメージで」
間の余分な石鹸をくり抜きます。

一周したら、さらにその周りに花びらをかどっていきます。
石鹸と向き合うこと約20分

ひまわりの完成

「ひまわりの完成。達成感がうれしい」
ビーズを添え、お気入りの器などに飾れば、おしゃれなインテリアに!
かわいらしいデコレーションをあしらえば、豪華なブーケにもなります。
直射日光を避けて飾ると色落ちを防ぎ長く楽しめます。

ソープカービングを始めて生活にメリハリができた。次はこんな作品が作りたいとどんどん目標が出る

フルーツカービング

井上さんはこの他にも、スイカやメロンなどの果物を素材にした「フルーツカービング」にも取り組んでいます。
作った後は見て楽しみ、最後はもちろん食べて楽しめます。

カービング教室

もうすぐ父の日。親子で楽しんでほしい
来週金曜日には日向市で、井上さんによるソープカービング体験教室が予定されています。
おしゃれで手軽な造形アートで暮らしに彩りを取り入れてみませんか。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン