NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 大切な人へ 手作り本格チョコスイーツ(2月10日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2016年02月11日

大切な人へ 手作り本格チョコスイーツ(2月10日放送)

もうすぐバレンタインデー。

今日は、家庭で簡単に作れる本格チョコスイーツをご紹介します。

写真:フォンダンショコラ

ナイフを入れると、中からとろーりと溶け出すチョコレート。
こんなレストランで出てくるようなデザートが家庭で作れたらいいですよね。

実は、できるんです。

シェフ、ずばりポイントは?
「はい、市販のトリュフチョコです。これを使えば、簡単に作れます。」

フランスでの修行中、本場のフォンダンショコラを学んだ田中シェフに、簡単、美味しいレシピを教えて頂きました。

写真:田中シェフ

材料は、市販のトリュフチョコと、板チョコ、バター、ブランデー、卵、グラニュー糖、小麦粉、ココアパウダー、そして、金柑の甘露煮です。

写真:分量

焼き型には、このようなセルクルを使いますが、なければ、マフィン用の型などで、代用できます。

写真:マフィン用の型

まず、刻んだチョコレート、 バター、ブランデーを湯せんにかけ、溶かします。

続いて、小麦粉とココアパウダーを合わせ、2回ほどふるって、溶かしたチョコレートに加えます。
ダマにならないように混ぜ合わせましょう。

写真:小麦粉とココアパウダー

次に、卵をもったりするまで泡立て、グラニュー糖を加えて、さらに5分位泡立てます。それを、先ほどのボウルに加えて、ゴムべらで さっくり切るように混ぜ合わせます。

そして早くも、完成真近!焼く作業ですね。

「まず、このように、型の3分目まで生地を流し込み、そこへ今日のポイントトリュフチョコと金柑を入れます。」

写真:金柑をいれる

柑橘系の酸味がチョコと合う。また、宮崎ならでは果物、季節感もあっていいのではないでしょうか。

生地をかぶせ、180℃に予熱したオーブンへ。10分程焼けば・・・フォンダンショコラの完成です。

写真:完成

焼きたてはもちろん、冷蔵庫で冷やして、食べる直前に、レンジで温めると、生地がよりしっとりして、美味しく召し上がれます。

また生地が余ったら、焼きドーナツに!
チョコペンなどでかわいくデコレーションして、作る楽しさも満喫しましょう。

写真:焼きドーナツ

作って、見て、食べて楽しめる 本格チョコスイーツ、大切な人にプレゼントしてみては、いかがですか?

■店舗情報
日仏食堂 ルンヌ
田中健治さん
TEL:0985-55-0393

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン