NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 年末大掃除の時期 早めにごみの分別処理を!(12月3日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2015年12月04日

年末大掃除の時期 早めにごみの分別処理を!(12月3日放送)

ゴミの分別や処理方法はちゃんと頭に入ってますか?

家族みんなで、しっかり把握しておきたいですね。
例えばこのホウキ、どうやって捨てればいいかわかりますか?

写真:ホウキの捨て方

市町村で多少違いもありますが、宮崎市の場合、柄の部分が竹やビニール、プラスティック製のものは、「燃やせるごみ」。
金属部分を含むものは、「燃やせないごみ」。
しかし、1m以上のものは、「粗大ごみ」となります。

粗大ごみは、コールセンターに電話で申し込んだあと、取扱店で粗大ごみシールを購入します。

写真:粗大ごみ申込み

そして、指定の収集日にそのシールを貼って出すという手順です。

写真:宮崎市粗大ごみシール

しかし、その料金はというと・・・家庭ごみ全般の質問は、こちらの宮崎市環境業務課です。

Q.ホウキ1本粗大ごみで出す場合、いくらになるんですか?
A.500円ですね。

Q.テーブルや椅子の家具を以前出した時、やっぱりひとつ500円でしたが、それと同じなんですか。
A.粗大ごみだと、出す物によって一定の手数料がかります。

1m以下に切ってもらえればいつも出すようなごみとして収集できますので、金属なども切ることができるような万能のこぎりを持っておかれると便利ですね。

どうしても自分で切ることができない場合は、各市町村のごみ処理場に持ち込むことができる場合もあります。エコクリーンプラザみやざきでは、100㎏ごとに、手数料は216円となります。

写真:エコクリーンプラザみやざきの場合

エコクリーンプラザみやざきへゴミを搬入する場合は、あらかじめゴミを種類ごとに正しく分別する必要があります。

詳しくは各市町村にご相談ください。ただし、年末になると、2時間以上並ぶなど例年かなり込み合います。
できるだけ、通常ごみで出すように工夫しましょう。

写真:処理場に持ち込み

Q.高齢者など、ゴミが多くなっても自分で持ち込みはできないという人はどうすればいいですか?

基本的に、ゴミの収集日ごとに、1軒で3袋程度。他に出される方に配慮した量を出して頂いています。多量のごみが出た場合、何回かに分けて出すか、近所の方にお願いして、1軒3袋程度になるように調整して出してください。

年末年始の収集日については、市の窓口に日程表が置いてある他、パソコン・スマートフォンからも日程カレンダーがダウンロードでき、分別方法も、「家庭ごみの分け方豆辞典」で検索できます。

写真:収集日の確認

各市町村の正しい出し方でゴミを出してください。疑問がある場合は、あやふやなまま出すのではなく、各市町村の担当係まで、気軽にお問い合わせください。

1年のしめくくり、大掃除は、ゴミ処理のことも考えながら、早めに計画を立てて実行しましょう。

■お問合せ
宮崎市環境業務課
TEL:0985-21-1762

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン