NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 旬の味を凝縮!山太郎ガニのゼリー(10月8日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2015年10月09日

旬の味を凝縮!山太郎ガニのゼリー(10月8日放送)

秋は美味しいものが多すぎて、食欲がなかなかとまりません。
山太郎ガニも、そんな秋の味覚のひとつです。

写真:山太郎ガニ

ここ西都市の三納川などでは、毎年9月~年末にかけて山太郎ガニの漁が行なわれます。

地元にある直売所「西都いきいき市場」
新鮮な農産物と並んで、今の時期は、その日水揚げされた山太郎ガニも販売されています。

写真:西都いきいき市場

簡単に食べるなら、茹でてそのまま。ちょっと手間をかけるならカニ巻き汁。

今回は、さらに手を加えたアレンジ料理、カニゼリーをご紹介します。
そのカニゼリーを提供しているのは、西都市内にある居酒屋「だご亭」

長年、食品開発の仕事に携わってきたオーナーの伊藤さんが、山太郎ガニのゼリーを商品化しました。

写真:オーナーの伊藤さん

山太郎ガニはとても美味しくて、この季節を楽しみにされている方も多いのですが、食べ始めると手が汚れるのでちょっと面倒。酒のつまみにしたくても、食べてる間は手を拭かないとグラスも持てないので、何かいいアイデアはないかと考えていたところ思い尽きました。

毎日自分で籠を仕掛け翌朝揚げます。

この辺では、漁をする人も多く、秋の風物詩として楽しまれています。
捕れた山太郎ガニは茹でて、ミキサーにかけて砕き、カニ巻き汁を作ります。

写真:ミキサーに

そのカニ巻き汁を3回、丁寧に濾し、それを固めます。
魚の煮凝りを思わせるカニゼリー、店では「山太郎かい?」というネーミングで出されています。

写真:カニゼリー

口に含むと、カニ巻き汁を食べたのと同じ風味が広がります。酒の肴に最高です!

自然に囲まれた西都の川は、水もまだまだきれいです。
そこで捕れた山太郎ガニは、子どもの頃を思い出すなつかしい美味しさです。

旨味をぎゅっと閉じ込めた山太郎ガニのゼリーは、年末まで楽しめます。
旬の山太郎ガニで秋を満喫できそうですね。

■お問合せ
だご亭
西都市

TEL:0983-44-4858

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン