NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 親子で楽しむおもちゃの魅力と選び方(9月2日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2015年09月03日

親子で楽しむおもちゃの魅力と選び方(9月2日放送)

たくさんのおもちゃに囲まれた、実はここ大学なんです!

写真:多くのおもちゃ

ここは、県立看護大学です。
この部屋にはおよそ200点のおもちゃがあります。

Q.大学におもちゃがある理由

学生が実習で入院中の子どものところにいくのに、少しでも、気がまぎれるようにと少しずつ増えてきたものです。
実は、おもちゃコンサルタントでグッド・トイ宮崎の代表も務める甲斐さん
本職は、小児の看護学が専門の先生です。

写真:グッド・トイ宮崎代表の甲斐さん

どうやったら子どもが遊んでくれるか、こちらもおもちゃを学びたくなって資格をとりました。

写真:アークレインボー

写真:シクロフォン

NPO法人グッド・トイが定めるおもちゃ選びの基準は・・・

・心地よい音
・動きのバリエーション
・感触のよさ
・適度な大きさと重さ
・美しい色と形
・丈夫さと壊れにくさ

Q.では、おもちゃ選びのポイントは?

子どもが欲しい気持ちを受け止めて、たまには買ってあげることも大事。
でも、親がこんな子に育って欲しいと選んであげることも大事。
両方のバランスをもって与えてあげることがとても大事だと思う。

写真:バランスが大事

看護大では 子育て支援の地域貢献を目的に、年2回、このおもちゃを自由に遊べる日を設けています。
10年以上続くイベントで、来週9日と10日に今年2回目が開催されます。

写真:おもちゃ広場

~おもちゃの楽しみ方について~

(大人が)遊ぶ見本を見せること。おもちゃはいろいろな五感を育むチャンスなので、大人も真剣に遊ぶと子どももマネをすると思います。大人も童心にかえってのおもちゃ遊び。親子で楽しんでみてはいかがでしょうか。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン