NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 子どもの思い出写真を撮ろう!(4月7日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2015年04月08日

子どもの思い出写真を撮ろう!(4月7日放送)

携帯電話やデジタルカメラが普及して、写真を撮る機会も多いかと思います。

きょうは入学式や春の行楽シーズンにお役立ち!思い出の一枚を演出する撮影テクニックをご紹介します。
子どもの写真、かわいく撮りたいけれど難しいなあという方、多いのではありませんか?そこできょうは、子どもの写真の簡単な撮りかたを教えてもらいます。

講師は市民講座でママ向けに写真の撮り方を教えている、宮崎市の留野直樹さんです。

写真:留野直樹さん

生後4ヶ月の赤ちゃんのママからはこんなお悩みが。
「いつも同じ感じになってしまって自然な雰囲気が撮れません」

ポイント:赤ちゃんの表情を見ながら撮る

赤ちゃんに話しかけたり、遊んでいるような雰囲気作りも、自然な表情につながります。
また普段とは違った角度から赤ちゃんを撮影するのもポイントです。

ポイント:角度を変えてみる

動き回る子どもの動く子どもの撮影も難しいですよね。

とっておきの必殺技があります。
それはファインダーをのぞかない撮影方法です。

ポイント:ファインダーをのぞかない撮影

子どもたちの顔が映るようにカメラを向けて動いてみるといい写真がとれます。
また画角を広げて撮影すれば待ち構えて撮影する事もできます。

そして親子で入園式や入学式を迎える方にオススメ。
記念日の一枚を演出するこんな撮りかた、例えば造花の桜を持って撮影するのはいかがでしょうか?

桜の造花で演出

家族も一緒に絵づくりに参加したり、期待と不安を胸に、初めての通学路に向うお子さんの表情など、思い出の瞬間を写真に収めておくのもお勧めです。家族みんなの大切な瞬間を、写真で残してみてはいかがでしょうか。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン