NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 手作り体験 和の香り・・・お香づくり(2019年2月21日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2019年02月22日

手作り体験 和の香り・・・お香づくり(2019年2月21日放送)

今日はこちら!
和の香りの手作り体験です。
教えていただけるのは、講師ではなく「香司」の多田晴美さんです。

多田さん

お香作り体験講座や香司のインストラクター養成を行う教室「フワットン」をご主人と開いています。

私たちは特に植物の香り、天然のものにこだわって作っているます。
もともとが漢方の原料、生薬なので子供もご年配の方にも安全ではないかと思っています

様々あるお香

この日は月に一回講座を開いている「和のギャラリー こう泥草」で手作り体験をさせてもらいました。
煙の立つもの、温めて使うもの、様々あるお香の中で今回は常温で香りがする匂い袋を作ります。

匂い袋を作る

使う道具は数種類の香原料やスプーンなど。
基本的に「好きな香料を混ぜて、調合して袋に収める」というような形です。
主香料という中心になる香りが必要ですので、きょうは白檀
この主香料にほかの香りを混ぜていきます。

例えばこちら「桂皮」は・・・桂皮はシナモンのことです。
もともと生薬では、胃の薬ということで使われていました。

こちらは「龍脳」です。
生薬ではのどの薬。
楊貴妃が好きな香りだったと聞いています。

香りについて歴史や特徴など話を聞きながら作業します。
どの香りをどれだけ入れればいいのか教えていただけるので安心です。
香りが整ったら袋につめて・・・

匂い袋を作る

匂い袋はカバンや引き出しに入れたり、さらに平型の匂い袋は男性がジャケットやシャツの胸ポケットにしのばせるとふわっといい香りが広がります。

こう泥草での体験は来月4日、線香づくりを予定しています。
和の香り手作り体験は宮崎市内や福岡でも定期的に行っていて、値段は使用する香料によって異なりますが、3500円から5000円が目安です。

お問合せ

詳しくはホームページ「フワットン」からお問い合わせください。

FOUATONS aroma&herb・お香school

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン