NOW ON AIR !

番組表
ニュース時々虎・海・バンド

シューイチ 2016年05月27日

今月からスタートした週に一度の山登り。
先々週の土曜日(14日)は2度目となる国富町の釈迦ヶ岳へ。

釈迦ヶ岳といえば先日県民初の快挙となるエベレスト登頂を成し遂げた、
立花佳之さん(おめでとうございます!)が、
日常のトレーニングとして登ってらっしゃるとか。
おもりを背負ってらしいですが・・・

特にエベレストを目指しているわけでも目指せるわけもない私は、
水や飴、タオルなど必要最低限のものをリュックへ詰めて登山口へ。
まあ、肉体に十分なおもりはついてますし・・・

さて、この釈迦ヶ岳、6合目までは比較的道が整備されている感じで、
ひたすら坂道を登っていき、
そこから山道へ。
私は上り始めたら途中の景色など目もくれず、
とにかく一直線に頂上に向かう、というタイプ。
6合目までと違って、その先は結構きつい傾斜などもあり、
息遣いも荒くなっていきますが、とにかく前へ前へと進んで1時間ちょっとで頂上へ到着。
さて、ようやく一息・・・と思ったんですが、「ブーーーーーーーーン」という低い羽音が響いています。
見ると、でっかい一匹のハチがこちらを向いてホバリング中。
蝶なんかが近くによるたびに攻撃を仕掛けたり、他のハチとけんかをしたりとなかなかに気性も荒い・・・
しかも、徐々にこちらに距離をつめてきているような・・・

ということで、「お酒はぬるめの燗がいい」、ならぬ
「下りは靴紐きつめがいい」という山の達人の格言を思い出し、
靴紐をしめなおしてほうほうのていで退散。
下山45分、しめて約2時間の山歩きでありました。
その翌週、先週の土曜日は2度目の双石山に出かけてと、
今のところシューイチ登山は継続中。
明日・明後日は雨の予報ですが・・・どうしようかなあ・・・

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン