NOW ON AIR !

番組表
ニュース時々虎・海・バンド

本厄男子一人旅② 2016年03月31日

伊勢神宮参拝の後は京都へ。
大学時代からの親友と奥様、そして長男の「ふうちゃん」(3歳)に会うためです。
このふうちゃん、お父さんがしょっちゅう私の話をしてくれているからか、
生まれてまだ4,5回しか会っていないんですが、とってもなついてくれていて、
今回も「ろっかさんと遊ぶ!」と指折り数えて待ってくれていたとのこと。
当日は、奥様が午前中お仕事だったため、
この日のために有給をとってくれた親友と一緒に幼稚園にふうちゃんをお迎えに行き、
近くの公園で遊んでからお宅にお邪魔する、ということになりました。
ちなみにふうちゃんは、以前、宮崎に遊びに来て我が家の子供達と遊んだことが印象深かったようで、
幼稚園では、「ふうちゃんには宮崎にお兄ちゃんとお姉ちゃんがいる。離れて暮らしているけど」
と話しているそうです。
さらにこの日は「きょうはお父さんが2人迎えにくるって先生に言っといて」とお母さんに頼んでいたらしく・・・
「離れて暮らす兄弟」に「2人のお父さん」って、先生がどんな複雑な家庭を想像してるか心配です(笑)

それはともかく、お迎えに行ってこちらの姿に気づいたら
どんなリアクションをしてくれるんだろう?とワクワクしながら待ち構えていたんですが・・・

お帰りの時間を迎え、園庭に姿を現したふうちゃん。
しかし、こちらに気づいても・・・あれ?すぐ目をそらしてしまいます。
「ふうちゃーん!会いにきたよ!!」と声をかけてもうつむき加減でイマイチな反応。
公園に向けて歩き出してからもあまりこちらを向いてくれず・・・
お兄ちゃんになってきて、照れもでてきたりと、今までのようにはいかないかなと
ちょっぴり寂しい思いもしていたんですが・・・
公園について遊び始めるとだんだんと調子が出てきて、
「一緒にすべり台滑ろう」「次はシーソーに乗ろう!」と元気いっぱいに!
その後も自宅で絵本を読んだりブロックで遊んだり。
さらには、親友夫妻が京都から伊丹空港まで車で送ってくれるとなったときも、
「ろっかさんにとなりに座ってもらう!」ということで、
道中声がかれそうになるくらい、
ふうちゃんと二人でキャッキャと(ギャーギャーの方が正確かな)騒いでおりました。

そうこうしているうちにあっという間に帰りの飛行機の時間に。
親友との別れにお互いウルウル・・・
「ここでふうちゃんまで泣いたら絶対こらえきれない。でも泣いてるんだろうな」と思いながら目をやると、
にっこり笑顔で「次またそっち行くし!」と、
関西の親戚のおっちゃんのようなコメント。
「さ、さよか・・・」
ちょっぴり肩透かしをくらったような気もしつつ、
親友夫妻に、そしてふうちゃんにもらったパワーを胸に帰路につきました。
ふうちゃん、次はこっちきてくれるの待ってるし、絶対来てな

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン