NOW ON AIR !

番組表
ニュース時々虎・海・バンド

楽器 2012年11月13日

休日に、ある中学校の吹奏楽部の練習にお邪魔する機会がありました。
顧問の先生から「せっかくくるならトロンボーンを持ってきて一緒に吹いて」とのお言葉もあり、
楽器を持っていったんですが・・・
最近、楽器にさわることもなく、ケースから出すのも3、4ヶ月ぶりという始末。
金管楽器の経験がある方はお分かりだと思いますが、
2,3日ブランクがあくだけでも唇や口の筋肉の感覚が鈍ってしまって
もとの状態に戻すのには時間がかかります。
(よく「元に戻すには休んだ分の3倍時間がかかる」なんて言われてました)
ましてや3,4ヶ月も吹いてないなんて・・・
ということで、学校について音出しをしてみたんですが、当然ながら思うような音は出ません・・・

そんな状態でしたが、一曲だけ生徒さんたちの合奏に参加することになりました。
自分の母校ではないんですが、音楽室の中で部員の皆さんと並んで座ると
中学校の頃を思い出し懐かしい気持ちに。
先生の指揮に集中し、自分の楽器や音、そして曲と一生懸命向き合いながら演奏する、
そんな子供達の中に入って、とてもすがすがしい気分で音符を追いかけていました。

一曲だけでしたのであっという間に終わりましたが、
やっぱり音楽っていいなあ、誰かと一緒に演奏するって楽しいなあ、
久しぶりにそんな気持ちを呼び起こさせてくれるひと時でした。

もっと楽器を吹きたい・・・練習したい・・・

そんな気持ちに火がついた!

・・・いや、正確には火がつきかけたんですが、
結局くすぶったまま・・・

トロンボーンは再びケースの中へ・・・・

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン