NOW ON AIR !

番組表
HOME 天気のサカイ目 白い息で思い出すこと

酒井晋一郎

天気のサカイ目

白い息で思い出すこと 2017年12月08日

今週は朝の冷え込みが厳しい日が多く、朝晩は吐く息がはっきりと白くなってきました。

白い吐息を見るとよく思い出すのですが、10年以上前に亡くなった祖父が、「吐く息が白いから氷点下だ」というようなことを言っていました。

そのときすでに、

(おじいちゃん、たぶんそれは違うよ。)

と心の中で思っていたものの、そのまま話を合わせていたような気がします(笑)

実際は、人が吐き出す温かい呼気が冷たい空気中で冷やされ、水蒸気が小さな水滴に変わることが原因なので、「気温の値」よりも「気温の差」が大きな影響を与える現象です。

もちろん、外気温が低いことも必要な条件です。

当時は小学生だったと思うのですが、将来自然現象の解説をする立場になるなんて、思いもしませんでした。

とはいえ、こんなエピソードを覚えているくらいなので、その頃から気象への興味は持っていたんでしょうね。

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン