NOW ON AIR !

番組表
HOME 天気のサカイ目 いろいろな飛行機雲

酒井晋一郎

天気のサカイ目

いろいろな飛行機雲 2018年12月05日

お昼時に社員食堂の窓から外を眺めていると、まだ晴れ間は出ているものの、飛行機雲らしき雲の筋がたくさん流れていました。

「これは番組で扱わなければ!」と思い、何枚か写真に収めておきました。

飛行機雲が発生するのは、ジェットエンジンから出された排気ガスの中の水分が原因となっていて、上空の空気が湿っていて水分が多いと、飛行機雲は成長しやすくなり、長時間空に残ります。

反対に空気が乾いていれば、飛行機雲は発生すると同時に消滅してしまいます。

なお、地上から見える飛行機は、だいたい10000m前後で同じくらいの高さを飛んでいるため、飛行機が飛んでいるところの空気の湿り具合が、飛行機雲をつくる重要な鍵となっています。

上空の空気がさらに湿って空全体に雲が広がってしまうと、飛行機雲自体が隠れてしまうため、同時に発生している飛行機雲を確認できるのは晴れ間が残っているときに限られます。

タイミングを逃さずに飛行機雲の軌跡を撮影することができてよかったです。

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン