NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 南出雅之 おっさんアナの呟き ドクターヘリ・ドクターカー

南出雅之

おっさんアナの呟き

ドクターヘリ・ドクターカー 2014年08月22日

しばらく怠けておりました、スミマセン。久々の更新です!

来月9月9日は「救急の日」です。
そこで、宮崎県の救急医療について取材しました。

宮崎県の医療の中枢である「宮崎大学医学部付属病院」には、
2012年4月に「救命救急センター」が開設され、年間約2千人の救急患者を受け入れています。

センターには高度な医療機器と優秀なスタッフが揃っていて、
24時間体制で命に関わるような重篤な患者さんを受け入れ、治療にあたっています。

また、救命救急センターの開設から1週間後には「ドクターヘリ」が導入されました。
県土の3分の1が山間部である宮崎県では病院が遠い地域も少なくありませんが、
医師と看護師を派遣するドクターヘリの運用によって、
出動要請から約30分で治療を受けられるようになりました。

さらに、夜間や悪天候時など、ドクターへりが飛べない時のために「ドクターカー」も配備されています。
ドクターカーは、宮崎大学医学部救命救急センターだけでなく、
宮崎と都城の市郡医師会病院、県立宮崎病院にも配備されていて増加する救急要請に対応しています。

関係者の努力によって、宮崎県の救急医療体制は 近年、格段に向上しました。

その一端を、9月7日(日) 朝9時35分から放送の「みやざきゲンキTV」で放送します。
是非、ご覧ください。

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン