NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 児玉泰一郎 人事を尽くして天命を待つ 嗚呼、スポーツフェスタ!

児玉泰一郎

人事を尽くして天命を待つ

嗚呼、スポーツフェスタ! 2016年03月28日

先日、開催された第21回アクサ生命プレゼンツUMKスポーツフェスタ!

U-dokiの放送でも言ったのですが、実は私第1回のスポーツフェスタに参加していたんです。

高千穂少年剣道クラブに所属していた私は西臼杵郡チームでの出場。

今では2日間ある内の1日目は講師を招いてのふれあいスポーツ教室でしたが

当時は1日目各スポーツ合同での大運動会を開催していました。

大玉ころがしに、むかで競争!

幼心に「大会と聞いてやってきたけど、なんだこの大会は?楽しすぎる!」

と思ったのを覚えています。

同じ競技の選手とは大会の度に顔を合わせますが、他の競技の選手たちと交流するのは

この大会だけなので、とても記憶に残っています!

同時にうちの剣道チーム、足遅っ!という事も知りました。

 

また夜のホームステイは宮崎市の道場の選手宅に泊まりました。

鮮烈に覚えているのはその選手のお父さんが、

2階からニワトリを放ってニワトリも一応飛べるんだよと教えてくれたことです。

どういう流れでそうなったのかは覚えていませんが…(^_^;)

 

思い出多きスポーツフェスタ、

今年ふれあいスポーツ教室の講師は剣道、史上最年少日本一になった竹ノ内佑也選手。

子どもたちにインタビューすると「日本一の選手と剣道したい!!」目をキラキラさせていました。

その気持ちよく分かります。

自分が毎日きつい思いをして汗を流して打ち込んでいる剣道。

その剣道の日本一の選手が目の前にいるのですから!!

そんな竹ノ内選手にU-dokiのゲストとして来てもらった時、興奮した私は調子に乗り過ぎた発言をしてしまいました。

「今年あたり私が講師かなと思ったのですが、、、」

終わったあと竹ノ内選手が笑顔で「今度稽古つけてください」と言ってきた時は平謝りでお断りしました<m(__)m>

 

 

 

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン