NOW ON AIR !

番組表
人事を尽くして天命を待つ

うれしかったこと♪ 2013年04月23日

とある日曜日、ディレクターのT氏がご家族を連れて会社に来ていました。

私があいさつをするとディレクターは横にいた2才の娘さんに

「ほら!児玉さんに渡すもんがあるっちゃろ!」

とのこと。

するとお父さんにぴったりとくっついていた娘さんが

すっと前に出て、はにかみながら小さな手で握っていた紙を差し出しました。

・・・手紙です(*^。^*)

高千穂小学校5年松組時代以来の異性からの手紙。

一気に上がる私のテンション。

「何を書いてくれたの?」

と聞いても可愛らしい笑顔を見せるだけの娘さん。

横にいたお父さんは

「ナマズやないやろかね~!」とのこと。

それを聞いても可愛らしい笑顔をみせるだけの娘さん。

何を書いてくれたのかはわかりません。

ですが私の心はほっこり温かくなりました。

私の中では「児玉さん、がんばってね」と解釈しています。

あんなに小さい子が人に気持ちを伝えようとしていることに胸が熱くなりました。

大人になればなるほど、私は人に気持ちを素直に伝えるのが下手になっているような気がします。

2才の女の子に教えてもらいました。

手紙はすぐにデスクの前に貼りました。

今度会うときは私が贈り物をしてあの笑顔を見たいと思う、とある春の日のうれしかったことでした。

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン