NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 じゃがじゃがサタデー うまいの秘密 お座敷でお箸で食べる 本格イタリアンとフレンチの店(5月28日放送)
じゃがじゃがサタデー
じゃがじゃがサタデー:
うまいの秘密
番組TOPに戻る

2016年05月30日

お座敷でお箸で食べる 本格イタリアンとフレンチの店(5月28日放送)

お箸で食べる 本格イタリアンとフレンチの店

フランス、イタリアを代表する本格的な料理の数々。
その本格的な料理に地元素材で独創的な創作を膨らまし料理を提供するお店が都城市高崎町にある。
都城市高崎にそんなお店があります。
それも飾らず、お箸を使ってお座敷で食べることができるお店なんです。
どんな「うまいの秘密」が隠されているのでしょうか?

 

そのお店がこちら!「mete ora」早速入ってみましょう。

メテ・オーラ

飾らず、お箸を使ってお座敷で食べることができるお店なんです

イタリアでは定番の「アクアパッツア」そして、フランスで定番の料理「エスカルゴ
それとちょっとした創作です地元食材を使った「おいも豚の香草パン粉焼き」です。
イタリア料理は「素材を生かす」のが特徴で、フランス料理は「ソースで食べる料理」が定番といわれています。

料理の例

地元の人はあまり食べたことない「定番の西洋料理」を地元高崎で提供して食べてもらいたいと思っています。
最初は抵抗があったのかお客さんの入りは悪かったのですが、徐々に受け入れられて根付かせていただいてるかんじかなーって思います。

山崎さんプロフィール

  • 山崎さんは日章学園高校調理科出身。
    (成績優秀で調理実習ではズバ抜けたセンスを持っていました。片道2時間、自転車とスクールバスで通い、卒業するまで学校を休んだのはたった「・・・1日」。)
  • その後、赤坂プリンスホテルの最上階にある有名レストランで修行し腕を磨きました。
  • その後、山崎さんは宮崎の企業から腕を買われ帰郷。
    (色んなジャンルの料理を展開するが「宮崎に帰ってきた理由に疑問を持ち始めました」)

そんな気持ちにさせたのが「母親」の存在でした。
小学5年の時に父親を亡くし、それから、母親一人で兄弟3人を育て上げてくれました。

<山崎さん>
よく考えたら、今現在の私の歳で子供3人を育てていたんですよね。
私の夢を叶える為に、母親からスクールバスで私立学校に入学させてもらい、好きなことをさせてもらったんですよね。
それを考えたら、今、自分が本当にしなきゃいけないことは「今、おかれている自分に感謝」しなきゃいけないことなんですよね。
正直、この地元、高崎でできる事、それは母親と一緒にお店を経営することだと思いました。
ここ高崎で本当にお店を出して成功するか不安でしたが、父が残してくれた土地でお店で使う野菜を作り、そして母親と一緒に高崎に恩返しすることが何よりの親孝行だと思いました。

ここ「mete ora」大人気のメニューがある・・・
それがコチラ!「ふわとろオムライス

ふわとろオムライス

実はこのオムライス、学生時代、忙しい母を気遣いながらよく作っていた山崎さんの十八番メニュー。
昔は、薄焼き卵を作って巻いたオーソドックスなオムライスだったんですが今はちょっとフワフワにしたら高崎の方々に受け入れられました(笑
やっぱり定番料理が食べ親しんだ洋食の味として好まれるんでしょうかね?笑

メテ・オーラ地図

 

面白ネタ募集中!

皆様の身近な面白ネタを大募集しております!

じゃがサタ公式Facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン