NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 榎木田朱美 ユッピー徒然日記 おめでとう!おめでとう!

榎木田朱美

ユッピー徒然日記

おめでとう!おめでとう! 2017年02月14日

2月はおめでとうがたくさんありました。

まずはフジテレビ系列の各局アナウンサーの技量を競うアナウンス大賞で、

わがU-dokiの児玉アナとスーパーニューススポーツキャスターの高巣アナが

それぞれスポーツ部門、ナレーション部門で九州ブロックを通過。本選へ進みました。

我々アナウンサーにとって最も大切なのは視聴者の評価ですが、

アナウンスメントという根幹の部分を、プロの目で耳で厳しく審査してもらうことは、ある意味での通知表的な部分があります。

本選に進んで、全国の猛者が集まっての中央審査でさらに競いあい、全国一位が決まります。

九州ブロックはかなりレベルが高いので、中央審査も期待したいですね。

私も過去の栄光となりましたが、アナウンス大賞をいただいたとき、

九州ブロックのナレーション部門では2位通過でしたが、中央審査で覆して全国1位となり、結果、総合部門で大賞を頂きました。

これは、よく子ども達へのキャリア教育の一環で講演をするときによく話すことです。

決して自慢や悦に入った昔話ではなく。

経済的な理由でアナウンス学校にも行けず、宮崎を一歩も出たことのない女の子が

地道で孤独な自己トレーニングを経て、アナウンサーという夢をつかみ、与えられた仕事に精一杯向き合って、日本一になった。

どれだけ自分自身と向き合い、夢を口にしつづけ、そのための準備をしてきたか、その大切さを伝えるようにしています。

「準備をしないものに成功は訪れない」

何をもって成功ととるかは人それぞれです。

でも、自分にごまかしがきかないようなところまで追い込んで準備をしてきたか。

それは、アナウンサー25年目の今も、日々心に立てかけている大切なスローガンです。

どんな分野もそうですが、瞬発力や雰囲気で空気感を作るのは、真の力量ではありません。

表にみえない準備や勉強を重ねた土台の上で、世の中の働く大人たちは頑張っているのです。

そんな「大人の本気度」を伝えたくて、講演などではつい熱くなってしまいますが・・・

是非、UMKのアナウンサーの皆さんにその思いをずっと引き継いで欲しいなと思います。

いや、別に引退もしないし、居なくなるわけでもありませんが(笑)

 

そして、もうひとつ。

ユッピー、無事に8歳の誕生日を迎えました。

おめでとう!!

あの赤ちゃんがもう8歳です。

感無量です。

心も体もぐんぐん成長して、生意気盛りに突入!な感じですが、

お祝いパーティでおめでとうのハグをしたら、まっすぐな瞳で私に

「ママ、産んでくれてありがとう!」と言ってくれました。

涙、涙、、、

私、自分の母に産んでくれてありがとうなんて言ったことありませんでした。

いつも必死に仕事して必死に子育てしている私をみてくれているんだなぁと思いました。

子どもの誕生日って本当に嬉しいなぁ・・・

いろんな皆さんにお祝いしてもらって何度もケーキを食べてプレゼントに囲まれて。

ユッピーはとても幸せな8歳の女の子です。

この幸福をずっと守っていけるように、頑張ろうと思う母なのでした。

ということで、健康第一。

来週やってくる自分の誕生日にはメンテナンス休養をとりたいなと思っています。

あと、12キロ痩せたい。

つぎの「おめでとう」、は、ダイエットに成功した時に言われたいなぁ・・・

 

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン