NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 榎木田朱美 ユッピー徒然日記 更新遅くなりました

榎木田朱美

ユッピー徒然日記

更新遅くなりました 2014年11月07日

日々 お会いする方々から

「ブログ楽しみにしています」

「最近 更新が・・・」

と、言われ続けた神無月

申し訳ございませんでした・・・

 

10月25日に開催されたUMK高校生フォーラムの構成・進行として

ぐるぐるどっかんの日々を過ごしておりました

高校生1000人を招待して 宮崎出身のパネリストの話をきいてもらいながら

高校生の未来に役立ててもらおうというこのイベント

大好きなお仕事です

そして

大変なお仕事です

今回は5回目ということで新たな挑戦を試みました

高校の代表生徒に壇上にあがってもらい パネリストと一緒に語ってもらおう!

そこには大きなハードルが・・・

「壇上の16人の高校生と会場の高校生との一体感」

大きな宿題でした

 

とにかく、会いに行こう!

学校をめぐり 16人の高校生に 直接会って 未来への夢 不安 希望

たくさん聞いてきました

 

とにかく、楽しかった!

みんな それぞれの想いを きちんと まっすぐに伝えてくれたんです

時代背景が違っても 世代間のギャップがあっても

そこを越えて伝わることこそが本物のメッセージです

そう信じて、高校生の思いをまとめ 舞台構成し パネリストに託しました

そして 当日集まってくれた16人

なんとも頼もしい表情!

1人1人とハイタッチして ステージへ送り出しました

心の中の夢を放出して 大きな舞台に立って 「言葉」にして伝えること

高校生にとっては大きなプレッシャーだったと思いますが

しっかりと 堂々と 話してくれました

会場の高校生もしっかりと参加してくれて 思いを共有してくれたと信じています

「君の勇気で広がる世界」

まさに そんな空気に包まれながら 無事フォーラムを終えることができました

協力してくれた16人の高校生 本当にありがとうございました

この経験を ぜひ 未来につなげてください

そして 会場に集まってくれた高校生の皆さん

心の片隅でもいいので あの日感じたメッセージを 忘れないでください

 

子どもを寝かしつけたあとの 詰め詰め作業

確かに 体は確実に疲労困憊でしたが

心の栄養は 何にもかえがたいサプリとなりました

 

44歳の秋

一番勇気をもらったのは 私だったのかもしれません

 

UMK高校生フォーラムにご協力いただいた関係者のみなさま

そして

一緒に心の汗を流してくれた 阿部ディレクター

改めて ありがとうございました・・・

 

そして 来年は・・・

阿部君 どうしようかね(笑)

 

 

 

 

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン