NOW ON AIR !

番組表
柳田哲志の”轍”

九州初~!! 2018年02月08日

2月3日に、

宮崎地方法務局主催の人権教室

お招きいただきました。

延岡市立旭小学校で開かれた教室では、

障がい者スポーツのボッチャを通じて

小学3年生の皆さんと地元延岡のNPO法人

延岡市障がい者大輪の会の皆さんがふれあい、

人権擁護委員の皆さんのお話によって、

人権に対する理解を更に深めていました。

 

ボッチャ競技の体験会を進行、指導されたのは、

オリンピック・パラリンピック等経済界協議会

から来られた二人の講師。

なんと、法務局主催の人権教室とのコラボレーションは、

今回(宮崎県延岡市)が、九州初!!とのこと。

こんな素晴らしい教室を宮崎で開いていただけるなんて、

それだけでもなんだか嬉しくなります。講師のお二人は

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて

日本全国を飛び回っていらっしゃるそうです。

 

私も一選手として教室に参加させていただいたのですが、

講師の方たちの巧みな進行と、子どもたちや参加者の

ボッチャに注がれた真剣な眼差しがとても印象的でした。

 

話をよく聞き、作戦を立て、協力し、支え合い、

目的に向って仲間と一緒に挑戦する。

ボッチャにも共生社会にも、とても大事な共通点です。

 

こうした素晴らしいアイデアと実践の機会を通して

ボッチャ競技と障害者への理解、人権啓発の裾野が

広がっていくことを実感でき、大変嬉しく感じました。

これからも継続的にこのような教室が開かれ、

より多くの方に興味を持って参加していただける事を

心から願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トヨタ自動車株式会社オリンピック・パラリンピック部のお二方、延岡市保健体育課の皆様、

旭小学校の皆様、法務局の皆様、人権擁護委員の皆様、延岡市の皆様、3年生の皆さん、

そして、盛り上げていただいた人KENまもる君と人KENあゆみちゃんにも、心から感謝!!

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン