NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 柳田哲志 柳田哲志の”轍” 本当に本当にありがとうございました

柳田哲志

柳田哲志の”轍”

本当に本当にありがとうございました 2011年09月02日

石の上にも三年、とは申しますが、訓練台の上にも三年…再び番組で視聴者の皆さんに元気な声、笑顔をお届け出来る日を夢見て私なりに訓練を続けさせて頂いてきましたが、遂に先日の24時間テレビに合わせて、受傷後初の番組出演を果たすことができました。

本当に本当にありがとうございましたm(__)m

短い時間でのご挨拶、来場して頂いた皆さんとの触れ合いではございましたが、私を支え、励まし、応援して下さった県の内外の皆さんのお陰で悲願の舞台(ステージ)に上がれたことは正に感無量で、夢のようなひとときでした。

番組中、そして番組終了後にも、改めて沢山のメールやファックスを頂き感謝感激いたしました。と同時にまた、私がこれからこの新しい舞台(ステージ)、アナウンサー人生の第二章・で果たすべき役割や更なるスキルアップの必要性に対し、期待の大きさと責任の重さを感じ、身の引き締まる思いでいっぱいでした。

あと約1ヶ月、別府市での本格的な訓練が残っていますが、本当の意味での過酷な訓練は、病院や、いま私がいる施設の様に周囲を見渡せば自分と同様の障害や悩みを負った仲間がいて、生活面でも介護・看護スタッフに24時間守られているという環境から飛び出し、社会復帰、職場復帰を果たしてこそ初めて、実践と言う形で始まりますので、更に気を引き締めて全ての訓練に臨みたいと思っています。

改めて、今回、本格復帰前に特別番組での三年二ヶ月と一週間ぶりにテレビ復帰出来ましたことは、まだまだ小さな一歩かも知れませんが、それは間違い無く、医療、介護、訓練に関わる全てのスタッフの皆さん、仲間、そして私を心から応援して下さった皆さんの大きな大きなチカラ=声が踏み出させてくださった第一歩である事は確かです・・本当にありがとうございます。
感謝の思いが絶えません。

その皆さんのご期待にお応えし、どの様な形でも早く恩返しできます様に全身全霊を込めて頑張ります!私のチカラはまだまだ微かですが、気力、体力、知力を鍛えながら笑顔のチカラを信じて、四肢麻痺ながらしっかりと第二歩を踏み出せるように努力します。

どうか引き続き皆さんの温かいお力を宜しくお願い致しますm(__)m

また、最後になりましたがブログ更新の遅れを心からお詫び申し上げます。m(__)mそして、遅れぱせながら、この一年でのわたくし個人の嬉しいニュース・ベスト3に入るであろう、昨年末の情報処理関連の国家試験『ITパスポート』の合格をご報告申し上げておきます(*^^*)

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン