NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 柳田哲志 柳田哲志の”轍” 為すべき事を為す

柳田哲志

柳田哲志の”轍”

為すべき事を為す 2017年01月31日

為すべき事を為す・・先日観た映画『沈黙サイレンス』の中

で出てきた台詞の一つ。色んな思いが横切り、なぜか心に

残りました。遠藤周作の原作も、M.スコセッシ監督のこの

作品も素晴らしく繊細且つダイレクトに心について描かれた

秀作でしたが、自分に置き換えてみると、果たして、自分は

為すべき事が為せているのか、その事が自分の信じる

正しい道なのか、沢山の事を考えさせられました。

 

 

私の為すべき事の一つとして、本業はもとより

重度障がい者、あるいは障がい者アスリートとしての役割

があると思っています。今年1月は高鍋町PTA研修大会

での講演、県立海洋高校での講演に続き県立宮崎西高校

で行われた、特別支援教育フォーラムのパネルディスカッ

ションのコーディネーター、障がい者スポーツボッチャの

講師としてのお仕事をさせていただきました。

フォーラムでは特別ゲストのパラリンピアン、中西麻耶さん

の講演やコメント、アドバイスも伺うことができ、

非常に充実した一日になりました。

中西さんの演題にもあったように、私も継続して

『あきらめない心』と勇気を持って為すべき事に当たりたいと

再認識いたしました。

 

支えて下さっている全ての皆さんに感謝の心も忘れずに

私は今年も為すべき事に挑んで参ります。

 

ご理解とご支援を宜しくお願いいたします。。

 

 

 

写真は、穏やかな初春の陽気に誘われ、

元日の午後、通りかかった海での一枚です。

何かと騒々しさも感じますが、

全般、穏やかな一年になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎県、特別支援教育室、宮崎県広報誌 広報みやざきの皆様にも感謝    柳田哲志

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン