NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 柳田哲志 柳田哲志の”轍” 読書の秋、えほんの郷

柳田哲志

柳田哲志の”轍”

読書の秋、えほんの郷 2014年11月05日

先日、人と自然にやさしいまち、木城町に伺いました。

木城町といえば・・・

川原(かわばる)自然公園、木城温泉館「湯らら」、

そして、木城えほんの郷!

(もちろん他にも魅力的なスポットはたくさんありますが・・・♪)

 

その中で、今回、久しぶりにえほんの郷に行ってきました。

ご存知の方も多いとは思いますが、えほんの郷では、

自然に恵まれた素晴らしい環境のなか絵本が楽しめます。

蔵書も年々増えているそうで、絵本好きな方にはたまらない、

たくさんの”宝物”が館内に広がっています。

 

私にとっても絵本は大切な大切な宝物です。

それは、幼い頃の思い出であったり、

時には、色んなことを教えてくれる先生であったり、

さらに、私が職場に復帰する前、リハビリの一環として

取り組んでいた朗読、読み聞かせの教本でもありました。

 

そんな宝物に囲まれて、あらためて、

時が経つのを忘れてしまう位に、絵本のもつ魅力を体感しました。

夢があっていいですよね、絵本は。

また、個性的なタイトルや絵を眺めているだけでも

自然に笑顔になりますよね、絵本は。

 

いまの子どもたちにとっても、ゲームや、アニメとは

また違った、人生の宝物になるような気がします。

 

企画展やイベントもあるようです。

皆さんも紅葉の季節、野趣あふれる木城えほんの郷に、

大切な方とお出かけになってみてはいかがですか?

 

きっと癒されますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木城町の自然と絵本に感謝   柳田哲志

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン