NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki 特集 2月22日は猫の日 幸せを呼ぶ招き猫!?貸本屋の看板猫(2020年02月22日放送)
U-doki
U-doki:
特集
番組TOPに戻る

2020年02月24日

2月22日は猫の日 幸せを呼ぶ招き猫!?貸本屋の看板猫(2020年02月22日放送)

2001年からオープンした貸本「輝らら」の店内はなつかしの本から、人気漫画の最新まで数万冊の本がずらり並んでいます。

01 輝らら/吉谷千鶴子さん

オーナーの吉谷千鶴子さんがおよそ20年にわたりこの店を営んできました。
実はこの店にはちょっと変わった従業員がいます。

02 3匹の看板猫

それが、癒し系ボスのチビ・おてんば営業部長のココア・元気系ビビリ屋のピュアの3匹の猫です。

03 衣装をまとった3匹の看板猫

3匹の猫の仕事はおしゃれな服に身をまといお店をPRすることです。

04 衣装を作ってくれるお客さん/常連のお客さん

このお店にはいろいろなお客さんが通っています。
猫たちの衣装はすべて常連さんの手づくりです。
それぞれの楽しみ方を持ちながらここ「輝らら」に通う常連さんたちは、この猫ちゃんたちを看板猫だと話します。

貸本「輝らら」と、猫との出会いは2005年秋でした。

05 猫との出会い

ある日の大雨の中、一人の中学生が輝ららを訪ねてきました。
1匹だけ、どうしても貰い手が見つからんくて、預かってくれんやろか?
お客様商売だから動物はちょっと・・・
と断るも、泣きじゃくる中学生を前に断ることができずに、飼い主を一緒に探すことを条件に預かりました。
結局引き取り手が見つからず、輝ららで飼う事になりました。
それが初代看板猫「トム

06 猫の恩返し

トムとの出会いをきっかけにお客様から猫が持ち込まれたり、猫が子猫を連れて来るようになり客足が少しずつ増え、お客さんとの会話も増えていきました。
その後、輝ららの猫は新聞やTVで紹介され猫の恩返しだと話題になりました。

07 お客様から愛されている

店内にはお客様から贈られた猫のイラストや写真が沢山あり、猫たちがお客さんから愛されていることがよくわかります。

08 招き猫

もともとは捨て猫だった3匹の猫たち。
今では多くの人を虜にする「招き猫」となりました。
猫がいなかったらとっくにお店は閉めていた・・・という、店長の吉谷さんは
猫に癒されたり、励まされるとお客さんを見て、この子たちあってのうちの店だと思います。」と話します。

09 看板猫

ぜひ皆さんも3匹の看板猫に会いに行き、癒されつつ、お気に入りの本を探してみてはいかがでしょうか?

■お問い合わせ
貸本 輝らら
宮崎市昭和町20
TEL:0985-29-0922
営業時間 14:00 ~ 21:00
不定休

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top