NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki フォーカス 従業員の幸せと企業の発展を目指す「健康経営優良法人」認定(2020年10月10日放送)
U-doki
U-doki:
フォーカス
番組TOPに戻る

2020年10月12日

従業員の幸せと企業の発展を目指す「健康経営優良法人」認定(2020年10月10日放送)

今回は働く人の健康を守る企業の取り組みについてお伝えします。
皆さんはこちらのロゴを見たことがあるでしょうか?

01 健康経営優良法人のロゴ

健康経営優良法人」を示すロゴです。
従業員の健康保持・増進に取り組むことで生産性の向上と企業の発展を目指す「健康経営」に取り組む企業を国(経済産業省)が認定したもの

国が健康経営に積極的な企業を認定することで、その企業が社会的に評価を受けられるようにするということを目的としています。
国がこのような取り組みをしている理由は、日本の人口の推移と大きく関わっています。

02 高齢化の推移と人口推移のグラフ

日本の少子高齢化は深刻な問題となっており、働く世代、15歳から64歳の生産年齢人口はどんどん減少しています。
生産年齢人口の減少により生産性が低下し、日本の経済力・国力の低下につながる恐れがあります。
そこで、働く世代の方に元気に働いてもらうと共に、高齢者の皆さんにも、健康を保ちながら定年後も働いてもらう事で労働力の確保・国力の維持につなげ、更に病気の予防により、医療や介護にかかる費用の削減にも繋げる狙いがあります。

「健康経営優良法人」の認定を目指す企業がどのような取り組みを行っているのか取材しました。

03 (株)MFE HIMUKA

日向市細島工業団地にある、(株)MFE HIMUKA
主に全国の食肉加工場や醸造場などの機械や設備の設計・製造・メンテナンスを行っています。

04 (株)MFE HIMUKA 島原俊英 代表取締役社長

  • 【話:(株)MFE HIMUKA 島原俊英 代表取締役社長】
    経営の目的は社員や会社に関わる人の幸せです。
    その幸せを作るために大切な要素は健康ではないかと思っています。
    そう考えた時に、健康経営という取り組みがあるということを聞き、「健康経営」は会社が目指している姿をサポートしてくれる考え方だと思い取り組もうと思いました。

05 経営計画

2019年、創業50周年を迎え社名を「(株)日向中島鉄工所」から「(株)MFE HIMUKA」に変更しました。これを機に経営計画に「健康経営」を盛り込み本格的に取り組みを始めました。

  • 【話:(株)MFE HIMUKA 島原俊英 代表取締役社長】
    健康経営優良法人認定」を受けるということが、健康経営を進めるには有効な手段だと思いますが認定を取ることだけが目的ではなく、各項目を自社なりに評価し、それを少しずつでも上げていくという取り組みをしています。

06 (株)MFE HIMUKAの産業医 みずのメンタルクリニック 水野智秀 院長

  • 【話:(株)MFE HIMUKAの産業医 みずのメンタルクリニック 水野智秀 院長】
    (株)MFE HIMIKAは「健康経営」に非常に力を入れている会社だと思います。
    毎月「安全衛生委員会」に出席していますし、ストレス・健康に不安がある従業員の面談も定期的に行っています。
    従業員が健康に働くためにはしっかりした"心のケア"も会社にとっては必要だと思います。

07 (株)MFE HIMUKA 佐藤尚子さん

  • 【話:(株)MFE HIMUKA 佐藤尚子さん】
    インフルエンザの予防接種を社員とその家族まで会社が負担し、女性には婦人科検診を会社が負担してくれおり、会社にとても大切にされていると感じています。長く働きたいと思っているので、社員1人1人健康面をサポートしてくれるのはありがたいです。

08 作業の様子

  • 【話:(株)MFE HIMUKA 島原俊英 代表取締役社長】
    健康経営はこのまま更に進めていきたいと思っています。
    そうすることで、心に余裕ができ、新しいことにチャレンジしていけますし、お客様からも選ばれる顧客満足度の高い会社を目指すと同時に、従業員満足度も高めていきたいと思っています。

健康経営」のメリットとして、採用力の強化や生産性の向上、企業のイメージアップなどが挙げられることから、ここ数年、「健康経営優良法人」の認定を希望する企業が大幅に増加しています。

この取り組みは企業だけではありません。全国の自治体でも取り組みが始まっています。
そこで、宮崎県の取り組みを取材していきました。

09 「1130」体操の様子

宮崎県庁では12時55分になると「1130」体操を行なっています。
1週間に1回以上30分は運動をしよう」を合言葉に取り組む県民運動を推進しています。

10 体操をする県健康増進課 川越正敏さん

  • 【話:県健康増進課 川越正敏さん】
    県庁も大きな事業所になるので健康経営に取り組んでいます。
    健康診断の受診はもちろん、昼休みの体操やウォーキングを勧めるなどの取り組みを推進しています。
    健康経営を推進していく中で、県も「健康経営優良法人」認定を目指しており、まずは県で認定を受け、健康経営のノウハウを企業に伝えていきたい
    と考えています。

企業、自治体といった組織にとって、人材は宝です。
人材の健康管理をしていくことで、生産力が向上し、いい仕事ができ、企業の発展につながるということで注目を集めています。
長く持続する企業、サステナビリティという視点からも、「健康経営」に注目してみてはどうでしょうか。

「健康経営優良法人」についてのご相談は
  • 【宮崎県福祉保健部 健康増進課】電話:0985-26-7079
  • 【全国健康保健協会 宮崎支部】電話:0985-35-5364
  • 各 商工会議所

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top