NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki 特集 ふるさと納税と県内の取り組み(2020年05月02日放送)
U-doki
U-doki:
特集
番組TOPに戻る

2020年05月04日

ふるさと納税と県内の取り組み(2020年05月02日放送)

新型コロナウイルスの影響で、経済が打撃を受ける中、ふるさと納税で支援しようという輪が広がっています。
今回は自宅にいながら、地域を応援できるふるさと納税と県内自治体の取り組みをご紹介します。

ふるさと納税とは?

01 ふるさと納税の説明

ふるさと納税は、「自分が選んだ自治体を少ない実質負担で応援できて返礼品も受け取れる」お得な制度です。

02 色々なふるさと納税

新型コロナウイルスの影響で出荷できなくなったものなどを応援する特設ページが続々と立ち上がる中、今回は「楽天ふるさと納税」をみていきます。

03 楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税」の特設ページには、新型コロナウイルスの影響を受ける生産者など事業者の声と共に112の自治体からおよそ650点もの返礼品があります。(5月1日現在)
5月1日現在、県内では6自治体が参加。
中でも西都市では3月24日から「農家直送!野菜詰め合わせセット」を返礼品にしています。
学校給食がストップした上、外出自粛の影響で販路も狭くなり、食材として使われていた野菜を出荷できていない中、ピーマンやきゅうりなど収穫期を迎えた新鮮な野菜を10種類ほど選んで、申し込みから10日前後で発送しています。

<話:西都市総合政策課 鈴木直美さん>

04 西都市総合政策課 鈴木直美さん

「毎週毎週、申し込みが増えてきているので非常に事業者さんや農家さんは喜んでいます。今給食がストップしているため、子供に昼食を作らないといけないと皆さんも苦労されていて、栄養のバランスの面からも大変人気になっています。これをきっかけに西都の食材はおいしいんだなと思って、コロナが終息したら実際、西都にきていただきたいと思います。」

ふるさと納税で得た収入で、新型コロナウイルスの経済対策をしている自治体も多くあります。
この機会にいろいろな自治体や返礼品を調べてみてください。

<ふるさと納税>ふるさと繋ぐ繋がるプロジェクト(小林市)

05 ふるさと繋ぐ繋がるプロジェクト

プロジェクトそのものに寄付ができるふるさと納税の仕組みを利用し4月22日に小林市がスタートさせたこのプロジェクトは、新型コロナウイルスの影響で帰省を自粛している地元出身の学生に、応援物資を送ろうというものです。

06 プロジェクトの説明

対象となるのは小林市に住んだことがあり、現在小林市外で暮らす高校卒業以上の学生で、市が希望を募っています。
集めた寄付金で送られるのは、地元の特産品です。

<小林市地方創生課 森岡康志課長>

07 小林市地方創生課 森岡康志課長

「現在帰省したくても帰省を我慢されている学生のみなさん、大変不安な気持ちでいることと思います。そこで、小林市でとれたおいしいお米とお野菜、そしてマスクを贈りますので、感染には気をつけて元気に過ごしてください。」

<プロジェクトに賛同した生産者からのエール>

08 生産者からのエール

  • JAこばやし百笑村 長塚茂夫さん
    「帰省できない学生のみなさん、元気を出して頑張ってください!!」
  • 南海服装 花本大介さん
    「この機会を前向きに考えて、自分を磨く機会を探し、コロナが終息したら成長できたと思えるように頑張ってください!!」
  • OGAWA FARM 小川 道博さん、絋未さん
    「ふるさとから応援していますのでこのコロナを乗り切りましょう!!周りの暗い雰囲気に流されないように、ピンチはチャンスに変えて新しいことにチャレンジしていきましょう!!」

学生からの反響は?

09 学生からの反響

<小林市地方創生課 深見順一さん>

10 学生の声

「ここ数日で、情報が伝わるようになったのか、学生さんの応募がかなり増えてきています。ふるさとを離れて心細いですというメッセージがある一方、"今回のプロジェクトを聞いて『元気が出ました』"といったメッセージも届いています。今回の、この企画をもとに繋がりを強めていけたらと思っているところです。」

このような学生とのやりとりをきっかけに、経済的に厳しい学生の状況を小林市が痛感し、通常 年度末に募集している奨学金制度の希望者を、また新たに追加募集することも決めました。

11 ふるさとチョイス

ふるさと繋ぐ繋がるプロジェクト
締め切りは5月6日(水)まで
(緊急事態宣言の期間に合わせて延期予定)

12 申し込み先

申し込みを希望する学生のみなさんは
小林市地方創生課
TEL:0984-23-1148 まで

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top