NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki ゆーどきスタイル いつでもどこでも、からあげ。(2019年3月23日放送)
U-doki
U-doki:
ゆーどきスタイル
番組TOPに戻る

2019年03月25日

いつでもどこでも、からあげ。(2019年3月23日放送)

突然ですが、みなさん、唐揚げは好きですか?
実は今、唐揚げブームの真っ只中!!
というわけで今回は、これまで全国で4000店舗以上のからあげを食べ歩き人気バラエティ番組などメディアにも多数出演している日本屈指のカラアゲニスト 八木宏一郎さんがU-dokiのスタジオに登場し、ディープな唐揚げの魅力に迫ります!

八木宏一郎さん

実は八木さんは日本唐揚げ協会専務理事として、実はローソンのからあげくんのプロデュースにも携わっている全ての唐揚げを支配している方なんです♪
そんな八木さんが教えてくれました。
2009年の大分人気店から始まった唐揚げブームは、実は宮崎にも深く関係していて唐揚げ人気店のほとんどが宮崎県産のお肉を使っているそうです!
これは嬉しい!!!

今回、宮崎の唐揚げをあまり食べたことがなかった八木さんにぜひ宮崎の唐揚げを食べてもらおうと永井アナが宮崎自慢のからあげ屋さんを案内しました!
まずやってきたのが宮崎市大塚町にある「とりかじ 大塚本店」。
こちらのお店は唐揚げの聖地大分県中津市の人気からあげ専門店「げんきや」がプロデュースしたお店です。
中津本店はよく行くという八木さんも、「とりかじ」はお初のようです!

とりかじ

とりかじはテイクアウト専門のお店。からあげ単品の他、お弁当の種類も豊富です。
ここのオススメはムネ肉!(今回は特別に店内で試食させてもらいました。)
ムネ肉とは思えないほどのプリップリ感!醤油・ニンニク・生姜をベースに野菜・果汁・スパイスなどをブレンドした秘伝のタレに漬け込み熟成しています。

ムネ肉のからあげ

☆骨なしムネ 480円(200グラム)

ここで本家を知る八木さんからアレのオーダーが!
アレとは!?
砂ずりのからあげです!
味がしっかり染み込んで噛むたびに溢れ出すうまみ!
普通は砂ずりには隠し包丁をたくさん入れるそうですが、とりかじの砂ずりはノースリットで切れ目を入れずに一気に味を染み込ませているのが特徴です。
大分中津の味が宮崎県産の鶏で再現されているとりかじのからあげを皆さんもぜひ食べてみてください♪

砂ずりのからあげ

☆砂ずり 500円(200グラム)

お問合せ

 

次にご紹介するのはからあげランチです!
こちらのお店は鶏肉中心の食品加工会社「宮崎かしわや」の直営店舗です。
かあらげの持ち帰りの他、ランチの営業も行なっていて定番のからあげランチも味付けや種類も選べるんです。

宮崎かしわや

さっそくからあげランチ
こんなに色々ついていてこの価格!
そしてカリカリの衣が特徴のこちらのからあげは、衣に米粉を100パーセント使用していて、カリッと食感&あっさりと食べることができます。ごはんにもぴったり合う濃いめの味付けでお箸が止まりません!

からあげランチ

☆からあげランチ(醤油にんにくからあげ)ドリンク付 750円

さらに八木さんがオーダーしたのは絶滅危惧種のチューリップ
チューリップとは、手羽元に切れ目を入れてチューリップのような形状に加工したからあげ
この形状に加工するのに手間がかかるため絶滅危惧種的な存在になり、もはや東京ではなかなかお目にかかれない貴重なからあげだそうですよ!
ぜひ皆さんも定食を食べて色々な部位をテイクアウトしてみてください。

チューリップ

☆手羽元からあげ(醤油にんにく味)5本 500円 ※通常はテイクアウトのみ

udoki_u_20190323_09.jpg

 

さらに八木さんは撮影終了後、さらにからあげを食べに行っていました。
行ったお店は「美酒&肴 和季」。
こちらで八木さんが食べたのは大好物の「とんそくの唐あげ」。
焼きはあっても揚げは技術が難しいためなかなかない貴重なメニューです。カリカリ系の中では日本トップクラス!

美酒&肴 和季/とんそくの唐あげ

からあげはお店で揚げたてを食べるのが一番ですがテイクアウトしても美味しく食べたい場合は、レンジで中を温めトースターで数十秒焼くと余分な水分や油が飛びカラッと仕上がりますよ♪

鶏が美味しい宮崎はずるい!!!
と八木さんから最高の褒め言葉をいただきました!
みんなで唐揚げを食べて、鶏王国の宮崎でどんどん美味しい発信をしていきましょう!!!

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top