NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki フォーカス テゲバジャーロ宮崎(2019年3月16日放送)
U-doki
U-doki:
フォーカス
番組TOPに戻る

2019年03月18日

テゲバジャーロ宮崎(2019年3月16日放送)

みなさんお待たせしました!今回のフォーカスは「JFL TEGEVAJARO MIYAZAKI」!
ということでテゲバジャーロ宮崎 柳田和洋代表がスタジオに来てくれました。

テゲバジャーロ宮崎柳田和洋代表

テゲバジャーロはJリーグ入りを目指すチームとして最近ニュースでも話題になっていますよね。
そのテゲバジャーロが今、日本のサッカー界のどの位置にいるのか、下の図をご覧ください。
現在テゲバジャーロはJFLという日本フットボールリーグに所属しています。
この位置に勝ち上がるにはまず宮崎県のチャンピョンになり、九州の各県と戦い九州リーグの頂点となり各地域のチャンピョンチームと戦って勝たなければなりません。

テゲバジャーロのサッカー界のポジション

そしてJFLからJリーグへと上がるには、公共性の高いクラブチームのみ認定される「百年構想クラブ」に認定されなければなりません。
街とクラブが共に100年続くことが条件とされています。
テゲバジャーロは今年ついに、この「百年構想クラブ」に認定され、ようやくJリーグを目指せるスタートラインに立つことができました。

百年構想クラブ

しかしJ3(Jリーグ)に昇格するにはまだいくつか大きな課題があります。

  • JFL年間順位が4位以内(16チーム中)
  • 百年構想クラブ認定チーム2位以内(5チーム中)
  • 平均入場者数2,000人以上(ホーム戦)

特に平均入場者数は県民の応援がなければ宮崎初のJリーグチームも生まれないということになります。
昨シーズンは年間平均500人未満でしたが、今シーズンは宮崎市の強力により15試合中14試合をホームの宮崎市で行うことができるようになりました。
ホームで戦うことで集客も増え、選手のテンションも上ります。
そんな中、嬉しいニュースがありました。
新富町に収容人数5,000人、駐車場1000台以上で駅や幹線路に近いスタジアムができるのです。
このスタジアムはJ3基準を満たしたもので、完成すればたくさんの人に足を運んでもらえると見込んでいます。

建設予定地

続いてテゲバジャーロの今シーズン注目の選手をご紹介します!

DF 橋口拓哉選手/FW 水永翔馬選手/MF 三島勇太選手

  • DF 橋口拓哉選手(川南町出身)
    J2柏レイソルから期限付き移籍の192cmの長身を生かしたプレーが持ち味。
  • FW 水永翔馬選手(門川町出身)
    昨シーズンはチーム最多12得点に活躍したエースストライカー。
  • MF 三島勇太選手
    昨年J2アビスパから移籍の豊富な運動量とドリブルを生かした攻撃で勝利ね導きます。

この他にも上位への期待が高まる選手がたくさん集まっています。
テゲバジャーロの守護神GK石井健太選手は「最終的な目標はJリーグ昇格。順位は4位以内を目指しています。サッカーが好きなのでサッカーを楽しんで、見てくれている人に勇気や感動を与えられるサッカーをしたいと思います。」と意気込みを語ってくれました。

テゲバジャーロの守護神GK石井健太選手

3月17日(日)のJFL開幕戦では試合開始前に応援歌の練習も行われました。
宮崎県初のJリーグを目指して熱い戦いを見せてくれるテゲバジャーロ宮崎を是非みなさんも応援してみてください!

JFL開幕戦の内容

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top