NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 暑さから命を守る 日傘で熱中症対策(2018年8月8日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2018年08月09日

暑さから命を守る 日傘で熱中症対策(2018年8月8日放送)

今週のテーマ、「暑さから命を守る」為には、直射日光を避けることが、基本中の基本。
そこで今日は、習慣として利用したい、日傘についてお伝えします。

日傘は、これまで、夏の紫外線対策として注目されてきましたが、今や、熱中症対策にも欠かせないアイテム。
こちらの日傘コーナーでは、5年前から、新しい素材の、高機能な日傘を取り入れています。

権田さん

今おすすめしているのは、紫外線効果の高いものに加え、熱も遮る、遮熱効果の高い生地を使っている日傘です。
こちらの傘は、三層構造の、サマーシールドという生地を使っています。
表は、99.9パーセント遮光、内側が、熱を遮断する遮熱機能を持ち、4度以上涼しく感じる事ができるというデータが出ています。

こちらは、遮熱効果を体感できるコーナー。
手を入れて比べてみると・・

遮熱効果を体感

特殊な生地を通している右手は、殆ど熱を感じないこれが遮熱効果。すごい!
また、この生地は、傘を差した時、顔の部分に、影をしっかり作ってくれます。
このように、熱と光、両方をカットするタイプの傘は、常に涼しく感じられ、日差しによる疲れを和らげてくれます。

傘の内側の色

また、傘の内側の色にも注目です。
暗めの色は、地面から跳ね返ってきた光を顔に反射しないため、肌へのダメージを防ぐ事ができます。

日傘男子

さて、日傘というと、女性が差すイメージが強いと思いますが、今は全国的に『日傘男子』が話題に。
こちらの売り場でも、2年ほど前から、男性用日傘の売り上げが伸びていて、今年は特に大人気。
売り場には、数本しか残っていませんでした。

男性の購入者も多くなってきている

これまでは、朝のウォーキングをする年配の方などへ、父の日用のプレゼントとして、買っていかれる事が多かったが、最近では、30代後半から40代の方が、自ら選びに来られる方もいらっしゃします。
男性が使っても、決してカッコ悪いものではありませんので、熱中症対策として、使って頂きたい

日傘と合わせて、帽子も

また、日傘と合わせて、帽子もかぶりたいところ。
遮光効果の高い生地を使った商品がいろいろ出ていますので、そのような帽子と、日傘を組み合わせれば、より安心です。
「日に当たるのは、少しの時間だから大丈夫」という油断は、禁物。
「災害級の暑さ」と言われる現状を、しっかり認識して、暑さから命を守って下さい。

お問合せ

■お問合せ
ボンベルタ橘 東館1階
服飾雑貨コーナー
TEL:0985-24-4111

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン