番組情報

UMKスーパーニュース

Reらいふ

子育て応援施設 日南市「ことこと」(2018年7月31日放送)

2018年08月01日

今週は各地の子育て応援施設をご紹介しています。
きょうは、日南市です。

子育て支援センター「ことこと」

油津商店街の中に、去年4月オープンした子育て支援センター「ことこと」
広々としたフロアは、飫肥杉がふんだんに使われ、木のぬくもりをたっぷり感じられます。
県内の子育て支援施設では初めて、木のよさや価値を再発見させる取り組みを表彰する、林野庁の「ウッドデザイン賞」も受賞しました。

子育て支援センター「ことこと」

一般公募で木のおもちゃが優しく触れ合う時の音から「ことこと」と名付けられました。
現在までに当初の予定を倍以上上回る4万人の親子に利用いただいています。
人気の理由は、施設内にある100種類以上の木のおもちゃたち。
日向夏やきんかんの収穫体験ができる遊具。実には磁石がついてます。

木のおもちゃ

木のおもちゃは五感を刺激し豊かな心を育みます。
地元の木材関係の店や地域の人に協力してもらい飫肥杉で作りました。
身体中で木のぬくもりを感じてもらおうと作られた「スギだまプール」には、掌サイズの飫肥杉のボールが1万個入っています。
また、様々な木の香りを体験することも。

施設の設備

施設は、未就学児だけでなく小学生も利用できます。
土日も開放されていてお父さんの姿も多く見られます。
施設では、年齢の違うこどもたちがストレスなく、安心して楽しめるようある配慮が。
ハイハイやヨチヨチ歩きの子供が利用できる赤ちゃん広場は、専用スペースなので、安心して赤ちゃんを遊ばせることができます。

「ことこと」では、親子で楽しめる講座を定期的に開いています。
英語を使った遊びの他、ベビーマッサージなど内容は様々。
保護者同士、交流も図れると毎回人気です。

藤井さん

ここは木育の場であると共に、パパママたちの息抜きの場でもあります。
子育てをする中で人とつながることは大切なので、人に相談したりサポートを受けたりすることで、前向きに子育てと向合える力になります。
一時預りも行っているので、気軽に利用していただきたいです。

お問合せ

木の温もりを感じられる空間で、親子の時間を楽しんでみては。

■施設内は飲食スペースも用意されています。
■近くには立体駐車場もあり、2時間無料で利用できます。