NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 図書館へ行こう! 新富町「きらり」(2018年5月24日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2018年05月25日

図書館へ行こう! 新富町「きらり」(2018年5月24日放送)

新富町総合交流センター「きらり」にやってきました。
今月は図書館振興の月。
図書館の魅力を再発見しませんか?

新富町総合交流センター「きらり」

中庭をぐるりと囲む回廊に図書館やカフェなどが併設されている「きらり」は、オープンから2年、町の人たちの憩いの場として親しまれています。
全国で500の図書館を運営する図書館運営会社が町から委託を受けて運営しており、責任者の赤木さんは言わば図書館のプロフェッショナルです。

赤木さん

町の人たちの「図書館が欲しい」という要望を受けて設立されました。
ゆっくりと寛いで読書をし、情報を共有したりできる寛ぎの空間を目指して作っております。
まだ新しい館内は清潔感があり、とってもおしゃれです。

まるい照明は新富町の海岸で出会えるあるものをイメージしているとのこと。

ウミガメの卵をイメージ

実はこの照明、ウミガメの卵をイメージしているんです。

あ~!そう言われて眺めると夢がありますね。

暮らしに役立つ身近な本

蔵書は現在約7万冊
暮らしに役立つ身近な本が多い印象を受けました。

図書館は読書の入口でありたいと願っています。そのために、利用者の皆さんが手に取りやすく親しみやすい資料を多くそろえたいと思っているところです。
雑誌は100タイトル揃えており、シリーズ物は、最新刊が出たらすぐに入手できるよう心がけています。

大人におすすめの絵本コーナー

こちらは「大人におすすめの絵本コーナー」となっております。
絵本と言えば子供のためのものと思われがちなんですけれども、大人にとっても、とても心に響く絵本がたくさんありますので、紹介しています。多くの皆さまに人気のあるコーナーとなっています。
決まった本を手に入れるにはインターネットも便利ですが、知らない本と出会えるのがなんといっても図書館の魅力です。
実際に手に取りページをめくりながら選ぶ豊かな時間。

新富町の出土品展示

こちらには新富町から出土した西日本有数の貴重な埴輪を展示しています。
歴史資料と共にご覧いただき、町の歴史に関心を持っていただけたらと思います。

カフェ・キートス

一息入れたくなったら「カフェ・キートス」へ。
注文してから本を選びに行ったり読書の後おしゃべりを楽しんだり。
利用者の増加と満足度に一役買っているようです。

赤木さん

日常で経験できないことを読書で経験できるのも読書の魅力のひとつだと思います。
日常のストレスから解放されたり、悩み事の解決策の糸口がみつかるかもしれません。
図書館で明日を変えるかもしれない一冊と出会っていただきたいと思います。

お問合せ

皆さんの町にもきっと素敵な図書館が。
これからの雨の季節、図書館めぐりなど楽しんでみませんか?

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン