NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 古き良き・・・和雑貨の魅力(2018年3月21日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2018年03月22日

古き良き・・・和雑貨の魅力(2018年3月21日放送)

今週のテーマは、古き良きもの・・・
今日は、昔ながらの、和雑貨の魅力をご紹介します。

和穏(わおん)

宮崎市南花ヶ島町にある和穏(わおん)は、国産にこだわった小物や衣類などを揃える和雑貨のお店。
店内に足を踏みいれるだけで、懐かしい気分にさせてくれます。

野口さん

昔ながらの伝統や職人さんの技術を生かした小物たちで、見ているだけでほっこりしたり、癒されたりする所が、和雑貨のいいところです。

紋切り型

こちらの「紋切り型」いう商品は、江戸時代に親しまれた切り絵遊びの型です。
一つに、十数種類の型が入っていて、付属の紙を型に合わせて切ることで、いろいろなデザインの切り絵が楽しめます。
あらかじめ折った紙を、型に合わせて切っていくと、すごい、お花の模様です。

紋切り型:完成

切る部分は少ないのに、こんなにかわいく出来る!
切り絵は、メッセージカードや、ぽち袋、ラッピング用の袋に貼ったりと、いろんなシーンで楽しめます。

手ぬぐい

また、和雑貨の定番、手ぬぐいは、いろいろ活用できると注目されています。
例えば、ティッシュの箱を縦に包み込み、端の部分をねじって、後ろで結びます。
すると・・おしゃれなティッシュケースに。
また、ペットボトルやお弁当を包んだり、おもてなしのシーンでは、おしゃれなランチョンマットとして・・。
毎日の暮らしに彩りをプラスしてくれます。

そして、がま口などの布小物は、その柄に注目

がま口

金襴織りの生地は、昔、花嫁衣装に使われていたもの。
雷門柄は魔除け。
綱の柄は、幸せを手繰り寄せるなどの意味があり、それぞれ、作る人の思いが込められています。

カフェコーナー

こちらのお店では、お客さんとおしゃべりしながら、ゆっくり和雑貨の魅力を伝えたいと、カフェコーナーを設けていて、日本茶のフレーバーティーや、手作りスイーツなどが楽しめます。
昔ながらの良さに、現代のエッセンスが加わった和雑貨の魅力。
ゆっくりと体感してみて下さい。

お問合せ

■お問合せ
和の暮らし『和穏』(わおん)
宮崎市南花ケ島町
TEL:0985-31-3500
火曜日定休

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン