番組情報

UMKスーパーニュース

Reらいふ

ちょっとした贈り物 手作りリボンアクセサリー(2018年3月14日放送)

2018年03月15日

今週のテーマちょっとした贈り物、きょうは、アイディア光るリボンアクセサリーをご紹介します。
宮崎市のリボンアクセサリー専門店「パレットリボン」です。

パレットリボン

店内には、韓国から仕入れた300種類以上のリボンやデコレーションアイテムが並んでいます。
リボン専門店としては国内でも先駆けで、2008年にネットショップからスタート
代表の川﨑さんが考案したリボンアクセサリーの「認定講師」は、約150人にのぼります。

川﨑さん

大人の方用のリボン作りが流行していて、髪飾りやバックの飾りなどで楽しんでもらってます。
500円ぐらいから材料もそろえられるので、ご自分用だけでなく、贈り物にも喜んでいただいています。

そこで今回は、大人向けのリボンブローチを教えてもらいます。

材料と道具

材料は、太いリボンが2種類、細いリボンが1種類、デコパーツ一個と安全ピン
道具は、ホームセンターなどでも購入できるグルーガン、手芸用の両面テープ、糸、ライターなどです。

リボンブローチ作成中

  • まずリボンの端をライターの火であぶり、ほつれどめします。
  • 両面テープを真ん中にはります。
    そのあと両端を真ん中に張り合わせます。
  • 2個とも作ったら重ねて、真ん中を山折にします。
  • 2つをまとめるために、針で縫わずに、糸で巻いてカットして、火をあてて接着します。
    川﨑さんが魔法の糸と呼ぶ、この画期的な糸。
    針を使わず、簡単にまとめる ことができました。

リボンブローチ作成中

  • 巻いたところを隠すために、細いりぼんで1周させます。
  • そのあとにラインストーンの飾りをつけて、裏にピンをつければ完成です。

シンプルな洋服も、ちょっと華やいで、嬉しくなりますね。
またこちらでは、オーダーのリボンも制作しています。

オーダーのリボン

  • 小学生の卒業式 袴姿に・・・
  • 成人式の着物姿に・・・

手作りの良さとは?

Q:手作りの良さって、どんなところにあると思いますか?
A:手作りで自分も楽しめるし、また相手も笑顔になってくれるところです。

お安く簡単にできるので、手作りの楽しさを味わってもらえたらと思います。
宮崎市のアートセンターでは手作り教室も開いています。

お問合せ

春は旅立ちの季節。
誰かの笑顔を思い浮かべながら手作りのリボンアクセサリーの贈り物はいかがでしょうか。