NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ ちょっとした贈り物「白雪ふきん」(2018年3月15日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2018年03月16日

ちょっとした贈り物「白雪ふきん」(2018年3月15日放送)

新たな出会いとお別れの季節。
今週は「ちょっとした贈り物」をテーマにお届けしています。
今日はこちらから。

日向路工芸店

広島通りにある「日向路工芸店」にやってきました。
陶器の器や色とりどりの手ぬぐい、紙製品など全国各地の職人たちが手掛けた味わい深い作品が並んでいます。
その中で今日ご紹介するのは、こちらの「白雪ふきん
です。きれいな名前ですね。

緒方さん

雪のように真っ白な蚊帳生地から作られているので、そのように名付けられました。

白雪ふきん

白雪ふきんのふるさとは、平安時代から薄織物の産地として知られる奈良です。
奈良では、かつて蚊帳生地の生産が盛んで、その蚊帳生地を裁断する時に出るハギレをふきんとして使ったのが、「白雪ふきん」誕生のきっかけです。

白雪ふきん

使ってみると良さがわかるんです。
もとが風通しの良い蚊帳生地なので、水切れが良く、早く乾きます。
生地を8枚も重ねているので、吸水性もあります。
生地の目が粗く、適度な摩擦があるのでふき取る力にも優れており、汚れ落ちが良いのも特長です。
耐久性もあり、使い込むほどやわらかく手に馴染みます。

白雪ふきんを求める理由

贈り物としていただいて、使ってみて良かったから、ご自分で探して来られたり、皆さんに差し上げたいから、まとめ買いされたりする方もいらっしゃいますね。
お手頃な価格と種類の豊富さも魅力です。

白雪ふきんの種類

こちらは、50年以上のロングセラー、台ふきんに最適なベーシックタイプです。
日本の伝統色のステッチが入った「白雪彩ふきん」は、大判で薄手なので食器拭きにぴったりです。
また京都の友禅染シリーズは、季節の花や、おとぎ話がモチーフになっていて、見ているだけで心が躍ります。
おしぼりに使っても、おしゃれですね。
このほか備長炭が練り込まれたシリーズは、シックな色合いで男性にもおすすめです。

緒方さん

毎日使うものだからこそ、良いものを使っていただきたい、そういう、相手を思う心が伝わる贈り物だと思います。
ちょっとしたお礼にプレゼントのお返しに、また、引越しのあいさつなどにも喜ばれそうですね。

お問合せ

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン